ホームトップ > 採用情報 > 事務職(中途)採用 先輩社員紹介 > 茅ヶ崎支店 冨永 芳春さん

事務職(中途)採用 先輩社員紹介

茅ヶ崎支店茅ヶ崎支店 富永 芳春さん

インタビュー

西濃運輸を選んだ理由、もしくは、西濃運輸の魅力は何ですか?

前職は小さな会社で営業をしていました。転職を考え始めた頃、特に資格を持ってなかった私は大手企業である西濃運輸の「業界未経験歓迎」に目を奪われ面接に挑戦させていただきました。全く物流業界は素人でしたが、先輩や同僚に支えられ1年ほど経過した頃、前職の経験を活かせる「営業」に抜擢されました。ここで驚いた事は、前職では新規のお客様への訪問時はまず、自分の会社を一から説明し、理解をしていただいてやっと商談でした。ですがここでの営業は名刺を出すだけで「西濃さんね」と、会社の知名度に驚いた事を覚えています。全国を網羅する物流ネットワークと、他社に劣る事ない輸送品質を武器に、胸を張って日々営業に出れている事が魅力だと感じています。

普段の仕事はどのようなことをしていますか?

現在、「業務統括責任者」の肩書をいただいたので、日々偉そうにふんぞり返っております(^_^.)
と、いうのは冗談で、主に「到着」という部署をメインに日々業務を行っております。この業務は、全国から茅ヶ崎支店のもつ配達エリア宛に毎日集まる商品を、お客様まで無事届けられるようサポートする裏方です。モノを届けるということは、人でしか行えない仕事なので、道路状況なども含めていつも100%完璧な配達というわけにもいかず、お客様の要望に沿えない場合がどうしてもでてきてしまいます。しかし、ここでもお客様目線で物事を考え、配達ドライバーと連携を取りながらできる限り、お客様の要望に応えきるように取り組んでいます。

仕事におけるやりがいを感じたエピソードはありますか?

「どうしても明日の朝9時に商品を届けたい」と受付の締切後に焦って電話してきたお客様。正直、もうどうしようもないかな・・と思ってはいたが、とても困った様子だったので手配を考ました。まず、商品の積み込みを終えて、出発準備の済んだトラックに乗せる手配、配達する支店へ朝9時の配達依頼と、配達までの打ち合わせ。やはり突発的な事なので手配に正直疲れましたが、翌日無事に朝9時の配達が完了。するとすぐに依頼のあったお客様より電話があり「本当にありがとう」と感謝の言葉をいただきました。お客様からいただく「ありがとう」は今でも仕事における1番のやりがいの一つです。

職場の雰囲気について教えてください

一日中パソコンとにらめっこという職場ではないので、社員・パートさん事務所全体で声を掛けあいコミュニケーションが取れている良い職場です。到着や発送など部署では分かれていますが、問題が発生すれば部署関係なく助け合っております。年1回のレクリエーションや、歓送迎会は欠かさず催してますので、事務所以外のドライバー達ともすぐ打ち解けられますよ。

後輩(今後入社を検討している方)へひと言メッセージを下さい

私は物流業界は全く未経験でしたので右も左も分からない状況でした。もちろん最初は与えられた仕事を必死でこなしているだけでしたが、徐々に自分で考え行動できるようになってきたと思います。日本一の物流企業を目指しながら、一緒に自分も成長させていきましょう。

オフのすごしかた

オフのすごしかた 高校まで野球部に所属していました。今も高校の野球部仲間と草野球を楽しんでいます。