ホーム > 大阪西支店路線乗務社員 林秀憲さん

ドライバー職採用 先輩社員紹介

大阪西支店路線乗務社員 林 秀憲さん

インタビュー

西濃運輸を選んだ理由、もしくは、西濃運輸の魅力はなんですか?

西濃運輸に入社する前は、いろいろな仕事をしていました。タイル職人、コンピューターの製造、オフィスの引越、町工場…本当にいろいろなことを経験したと思います。そういったいろいろな仕事を経験する中で、いちばん印象に残っていたのがトラックの運転でした。前職の経験を活かしてまたトラックに乗りたい!そして、せっかくなら大きい会社に、と思い、西濃運輸に入社しました。はじめは集配ドライバーとして入社したのですが、仕事をしているうちにもっと大きなトラックを運転してみたくなり、入社して7年目に、念願の大型トラックの路線ドライバーに職種を変更しました。

普段の仕事はどのようなことをしていますか?

現在、自分が担当するコースを4コース持っています。神奈川に1コース、静岡に2コース、あとは関西の支店を2つほど回って大阪西支店に戻ってくるコースです。4コース中どのコースを走るのかは日によって異なるのですが、神奈川と静岡のコースに当たった場合は、行った先で1泊して、また関西方面の荷物を積み込んで帰ってくる、という流れになります。

仕事におけるやりがいを感じたエピソードはありますか?

箱にうまく荷物を積み込めたとき、そして荷物を下ろしきったときにやりがいを感じます。毎日仕事していると、自分の回るコースにはこういう荷物が多いとか、いつもこんな荷物があるとか、ある程度把握できてきます。そうすると、例えばいつも届くはずの荷物が来ていなくても、「きっとあとであの荷物が来るはずだ」と予想して、その荷物の配置も考えながら他の荷物を積み込んでいきます。それで予想通りの荷物が到着して、自分が思い描いた通りに積み込めたときはとてもやりがいを感じますね。あと、その自分の仕事の成果がしっかりと給料に反映されてくるので、そういう意味でもやりがいを感じます。

職場の雰囲気について教えてください

活気があって、楽しくやっている職場だと思います。ベテラン層が定年退職を迎え、メンバー的には若返っていますね。もちろん仕事なのでピリピリした雰囲気のときもありますが、そういうときこそ、冗談を言ったりして楽しい雰囲気を心がけています。メンバーで食事に行くこともありますよ。 

後輩(今後入社を検討している方)へひと言メッセージを下さい

自分が頑張った分しっかりと返ってくるので、頑張る人には向いている、やりがいのある職場だと思います。ガッツのある人や、くじけない人には是非入社してほしいですね。いろいろ不安もあるかと思いますが、わからないことはひとつひとつ丁寧に教えてくれるので、心配ないと思います。

オフのすごしかた

休みの日は、家族とどこかに行きます。山や川など、アウトドアに行くことも多いですね。それが楽しみで、仕事も頑張れます。家族がいるから、家族のために安全運転をいつも心掛けていますね。でも、オンオフは自分の中ではっきりしていて、職場に着くまでは仕事のことは全く考えません。そういうふうにメリハリをつけて仕事できているのがいいのかもしれませんね。