ホーム > 福島支店 路線乗務社員 菅野 秀一さん

ドライバー職採用 先輩社員紹介

福島支店路線乗務社員 菅野 秀一さん

インタビュー

西濃運輸を選んだ理由、そして、西濃運輸の魅力は何ですか?

若いころは、製造現場作業、飲食店店員などいろいろな仕事をやってみましたが、どの仕事も長続きせず職を転々としていました。「自分は何が好きなのか?」好きな事なら長続きするのではないかと考え、幼い頃から乗り物なら何でも好きだったのでドライバーなら…と。また、どうせやるなら大きな会社でと思い西濃運輸を選びました。最初は、10tトラックでしたが、現在はトレーラーを中心に運転しています。

普段の仕事はどのような事をしていますか?

今は2つのコースを走っています。千葉便を10t車で、岐阜便をトレーラーで、といった感じです。路線乗務社員の仕事は、夜間に支店から支店へのルート輸送です。ですから、いつも決まった店やルートを走るので最初に覚えてしまえば迷うことはありません。商品の積込み作業も初めは分からないことばかりですが、先輩方が優しく教えてくれるので心配ありません。同じ道を繰り返し走りますが、季節によって周りの景色も刻々と変化するため、いつも見る風景が変わります。

仕事におけるやりがいを感じたエピソードはありますか?

西濃運輸も力を入れて取り組んでいる毎年10月に開催される全国ドライバーコンテストで、今年は全国大会に初出場しました。この大会は法令学科や点検技能、運転技能を競う大会です。とても良い体験が出来たと思います。大会前の合同研修では他の会社の人たちと一緒に同じ目標に向かって勉強したり、運転技術を教え合ったりしているうちにみんな仲良しになり、大会が終わった後も全国各地の仲間と連絡を取り、時間があれば集まって安全運転等について情報交換をしています。この大会に出場して更に安全意識が高まったと実感しています。是非多くの人に全国ドライバーコンテストを経験してもらいたいと思います。

職場の雰囲気について教えてください

私の職場は福島支店です。20年以上勤務する今でもわからないことがあれば先輩方が優しく教えてくれますし、困っていれば後輩たちが声を掛けなくても集まってきて手伝ってくれます。またプライベートでも良く遊びに行ったりします。仕事にしても遊びにしてもとてもいい雰囲気です。

後輩(今後入社を検討している方)へひと言

目的意識がしっかりある方には良い環境の職場だと思います。定年で引退していった先輩に言われたことがあります。「辛いこともあるけど、絶対に辞めるなよ!個人差はあるけど答えは後で分かるから」と、その先輩も西濃運輸で仕事をして2回も家を建てた人です。私はそんなに家は要りませんが(笑)、まだまだ夢はあるので頑張りたいと思っています。

オフのすごしかた

オフのすごしかた 路線乗務社員の仕事をしていると普段家にいることが少ないので、休日はできるだけ家族で楽しめることをしています。夏はキャンプだったり。冬はスキー・スノーボードだったり。子供に寂しい思いをさせたくないので、例え子供が拒否しようとも強引に遊びにいきます!たぶん子供には迷惑な父親かもしれませんが(笑)それでも行けば子供は喜んでくれます。私は子供の記憶の中に残りたいんです。家にいる時間は少ないですが、その分子どもと過ごす時間が新鮮で楽しいです。