ホーム > 大阪西支店営業乗務社員 岡本 昌幸さん

ドライバー職採用 先輩社員紹介

大阪西支店営業乗務社員 岡本 昌幸さん

インタビュー

西濃運輸を選んだ理由、もしくは、西濃運輸の魅力はなんですか?

実は父が西濃運輸でドライバーをしていたため、昔から西濃運輸には馴染みがありました。そんな父の影響を受けて、自分自身も運送会社に就職。しかし、正直給与も芳しくなく、心の中に漠然とした不安を抱えていました。そんな時、父から西濃運輸に入社したらどうか、と勧められ、転職を決意。やはり魅力は、大手の運送会社なので給与が安定している点ですね。歩合制で、運べば運ぶほど給与に反映されるので、家族を養っている身としては、やる気に繋がります。

普段の仕事はどのようなことをしていますか?

自分の所属グループが担当しているエリアの残貨(他のメンバーがトラックに積みきれなかった荷物)の配達、あとは、マンションが最近よく建つので、その現場宛ての大口の荷物の配達などを行っています。現在、リーダーという役職を任されているため、基本的にグループのメンバーのフォローを中心に行なっています。メンバーのフォローを行うときは3トン車、大口の荷物の配達を行うときは4トン車と、内容に合わせてトラックを乗り換えて仕事しています。

仕事におけるやりがいを感じたエピソードはありますか?

やはり、荷物が増えるとやりがいを感じますね。荷物が増える、というのは、すごく簡単なことのように聞こえるかもしれませんが、何の理由もなしに荷物が増えることはありえません。日頃のお客様とのやりとりがあり、そして信頼関係が築けているからこそ、より多くの荷物を西濃運輸で出荷して頂くことができます。なので、日頃から、お客様に聞かれたことにすぐ答える、ということを心掛けています。「何日くらいで届きますか」といったことはよく聞かれるので、主要都市へのお届け日数はもう頭に入っていますね。あと、自分では答えられない質問があった場合には、その場で支店の担当者に電話をして対応しています。そういったことの積み重ねがあって、お客様との信頼関係ができ、荷物が増えているのだと思います。中には、自分の名前を覚えてくれて、「西濃さん」ではなく、「岡本さん」と呼んでくれるお客様もいて、そういうのはやはり嬉しいです。これからも、お客様とそんな信頼関係を築いていきたいですね。

職場の雰囲気について教えてください

とてもいい雰囲気の職場だと思います。「助け合い」という言葉がしっくりきますね。例えば、夕方になると、ドライバーがたくさんの荷物を積んで支店に戻ってきます。ドライバーは早く自分の荷物を下ろしたいし、今度その荷物を全国各地に運ぶ路線ドライバーは早く荷物を積み込みたい。そうすると、みんな台車やリフトを使いたいのですが、もちろん台数は限られています。普通であればピリピリ、イライラした雰囲気になる場面ですが、そんなときにリーダーが率先して場を仕切り、荷物の積み下ろしがスムーズに進むように気を配ります。そうすることによって、ドライバーのストレスも軽減できますし、効率よく仕事を進めることができます。リーダーが中心になって、全員で協力し合いながら仕事を行っています。

後輩(今後入社を検討している方)へひと言メッセージを下さい

入社前は不安もあるかもしれませんが、実際に働いてみると楽しく、やりがいを感じられる仕事です。また、人と人とのつながりも感じられると思います。あと、一部上場企業の中核を担っている会社なので、給与、待遇面にも安定感があり、安心して働けると思います。

オフのすごしかた

休みの日は、家族と過ごすことが多いです。中学1年の長男が、硬式野球のクラブチームに所属しているのですが、家族でその練習の手伝いに行くことがほとんどですね。硬式野球のできるグラウンドがあまりないので、遠くにあるグラウンドまで行くこともしばしば。そうすると必然的に朝早くなってしまうのですが、まぁそれはそれで楽しいですね。(笑)