ホーム > 鶴見支店 路線乗務社員 大野 英孝さん

ドライバー職採用 先輩社員紹介

鶴見支店路線乗務社員 大野 英孝さん

インタビュー

西濃運輸を選んだ理由、そして、西濃運輸の魅力は何ですか?

学校を卒業して、初めて社会人として働いた会社です。私の就職する当時はバブル景気もあり、求人も10社位から選択できた時代でした。その中で西濃運輸を選んだ理由として「大きな会社」と「自宅の近所を走っている西濃のトラックがキレイ」だった事です。

普段の仕事はどのような事をしていますか?

私の担当は、東京・千葉・埼玉・神奈川など、近距離にある店所を日帰りで往復する「ロータリー便」と、大阪・兵庫にある店所を2日間で往復する「直行便」をローテーションしています。使用する車両は大型車(10トン車)です。

仕事におけるやりがいを感じたエピソードはありますか?

「一期一会」という言葉がありますが、一日一日が全く同じだった事は今までありません。お客様の商品の種類、数量、道路状況、天候など、その日その日の環境によって、自分で考えながらこなしていかなければなりません。日々、当たり前の事なのですが、簡単ではなく、経験が物を言う難しい仕事をしているという実感はありますね。

職場の雰囲気について教えてください

運転手は「一人でやる仕事」と思われがちですが、コースのローテーションなどを決める際など、話し合う機会も多いため、職場での仲間との関わりはとても重要です。また事務職や現場職、整備職の社員や、中でも営業乗務社員は若くて元気のいい社員が多いので、自分から冗談を言ったり、仕事に対する悩みなどの相談にのったり、良い関係でいられるよう心掛けています。

後輩(今後入社を検討している方)へひと言

私も入社して間もない頃は不安だらけでした(笑)
長く勤めていくにつれて、社内では部下ができ、職場外では家庭を持つようになり、自然と「責任」という自覚がでてきます。不安感から責任感までを経験させてくれる会社です。入社後はいろいろチャレンジしてみて下さい。

オフのすごしかた

オフのすごしかた 休日は息子とサッカーをしたり、趣味の釣りをしたりしてリフレッシュしています。家族との時間を大切にしていますね。