ホーム > 岐阜支店営業乗務社員 曽根健二さん

ドライバー職採用 先輩社員紹介

岐阜支店営業乗務社員 曽根健二さん

インタビュー

西濃運輸を選んだ理由、そして、西濃運輸の魅力は何ですか?

私は西濃運輸に入社する前にもドライバーとして他社で勤務しており、転職して西濃運輸に入社しました。その際、新しい職場を探すときの条件は、ドライバーの経験を活かせること、多くの人とコミュニケーションをとることができること、そして最後に休みがしっかりととれることを重要視していました。そうした中で見つけたのが西濃運輸でした。大手企業なら休みもしっかりととることができますし、社員も取引先も多いため、たくさんの人とコミュニケーションがとれるだろうと思い、すぐに応募して入社を決めました。

普段の仕事はどのような事をしていますか?

西濃運輸では一人ひとりが自分の担当コースを持っているのですが、私は担当コースを持たず、フリーとして、主に休みの人のコースを回っています。おおよそ一日に回る件数としては50件程度ですが、12人いるグループの中で休みの人のコースを回りますので、毎日、新しいお客様と接することができるのは楽しいですね。また、逆に久しぶりに伺ったお客様に顔を覚えていただいていて、声をかけていただけるのも嬉しいですね。ちなみにお届けするものはコースによって様々で、オフィス街から工場まで、小さいものから大きなものまでいろんなものを集配しています。変わったものでいうと、1個1tもある糸巻を配達したこともあります。

仕事におけるやりがいを感じたエピソードはありますか?

お客様との日々の何気ない会話が一番の仕事の醍醐味ですね。最初はかしこまったあいさつしかできなかったお客様と、何回か伺うことで打ち解けていき、会話ができるようになっていくことが楽しいですね。

オフのすごしかた

ローテーションの都合で平日休みになるときもあるのですが、そういうときはよくゴルフに行きます。平日はゴルフ場も安く回れるのでありがたいです。