ホーム > 大府支店営業乗務社員 武石勝稔さん

ドライバー職採用 先輩社員紹介

大府支店営業乗務社員 武石勝稔さん

インタビュー

西濃運輸を選んだ理由、もしくは、西濃運輸の魅力は何ですか?

もともとはドライバーとは全く無縁の仕事をしていました。モノづくりの聖地、東海地方で生まれ育ったので高校卒業後は某大手メーカーへ入社し、10年ほど機械オペレーターを担当。企業規模・待遇などには満足していたのですが…仕事は毎日同じことの繰り返し。かつ、機械相手ですから、だんだん物足りなさを感じるようになっていたんです。
そんな気持ちを抱いている時に、工場に出入りする大きなトラックを見ましてね。「こんな大きなトラックを動かせるなんてかっこいいな~」と心躍ったんです。で、そのトラックがなんと西濃運輸(笑)。日に日に憧れが強くなり、求人雑誌をキッカケに西濃運輸へ入社。
入社前は「事故にあうかもしれない…」と妻は難色を示していましたが、西濃運輸はドライバーの安全管理もしっかりしているので不安は払しょくできました。何よりイキイキと働く私を見て、今では心から応援してくれています。

普段の仕事はどのような事をしていますか?

規模問わずメーカーのお客様を中心に商品の配達、出荷される商品の集荷を行っています。担当エリアは愛知県刈谷市・高浜市周辺で、3tまたは4tトラックに乗ることが多いですね。
入社前から憧れはあったものの、実は仕事内容への理解はかなり浅かったんです。正直、大きな車に乗るのも怖かったですし。
そんな私をイチから育ててくれたのが3ヶ月間の研修。最初は一番小さい3tトラックからはじめ、先輩の横に乗って、仕事の流れを理解していきました。次に助手席に先輩が乗ってもらうことで、一連の流れを完璧にマスター。丁寧な研修のお陰で不安もキレイに解消することができました。
実務未経験の私でも成長できたのは、教育体制がしっかり整っている西濃運輸だからこそだと思っています。

仕事におけるやりがいを感じたエピソードはありますか?

私はセールスドライバーなのでお客様と接することが多く、入社して何百人のお客様とお話しをさせて頂きました。過去の仕事では考えられないことです。配送コースの関係で2週間に1度しか配達できないお客様へ伺った時も、「あれ?痩せた?」と声をかけてもらったりして。あっ覚えて貰っているんだ!と、何気ない会話ですがすごく嬉しいんです。
その反面、荷物破損や事故は絶対に起こしてはいけないので責任重大。ただ楽しいだけでなく、プライドを持って働ける仕事でもあります。そんな仕事だから、嫌だとか辞めたいと思ったことが一度もないんです。
できることも日々広がっていくので、自身の成長も感じることができます。

職場の雰囲気について教えてください

温かい人が多くて、チームワークが強い。それが一番強く感じる雰囲気です。以前の職場では仲間同士の会話がほとんどなかったので、より強く感じるのかもしれませんね。
セールスドライバーは10人1班で配達エリアを任されるのですが、集荷の関係で支店へ帰るのが遅くなった時も、みんなが待っててくれます。その後、1人きりでやっていたら1時間は掛かる仕分業務も手伝ってくれるので10分で完了!
チームワークと作業効率の良さ、両方に恵まれた環境だと思います。

後輩(今後入社を検討している方)へひと言メッセージを下さい

楽しい反面、ドライバーという仕事は1人で完了させる業務が多いので、「忙しいな…」とストレスを感じることもあります。でも、そういった悩みを共有できる仲間は大勢いますし、運転中は1人でも、支店に帰れば仲間が待っています。
悩んだ時も自分ひとりで抱えるのではなく、仲間に何でも話してください。そうすればどんな困難だって乗り越えられるはずです。

オフのすごしかた

休みの日まで?と思われるかもしれないんですけど(笑)、休日も西濃運輸の仲間と過ごすことがあります。
野球チームを組んでいるので予定の合う日は集まり、試合三昧。こうした休日の過ごし方も、チームワークの良さに繋がっているのかもしれませんね。