セイノーホールディングス

今月のエコ安全ドライバー(伊藤 篤史)

西濃運輸では『エコ』をキーワードに様々な取り組みを行っています。 同時に大きな社会問題のひとつでもあります『交通安全』の取り組みにも力を入れてきましたが、現在トラックの燃費向上に加え、交通事故も減らす運転術『エコ安全ドライブ』を実践中です。
こちらではその優秀ドライバーを毎月紹介しています。

2018年 10月のドライバー

10月のエコ安全ドライバー

大垣支店 路線乗務社員
伊藤 篤史
勤続:2年 39歳

10月のエコ安全ドライバー

大垣支店 路線乗務社員
伊藤 篤史
勤続:2年 39歳

エコ安全ドライブで心がけていることを教えて下さい。
ふんわりアクセルeスタートを実践し、忙しい時こそ慌てず、焦らずをモットーに余裕を持って運転しています。
運転時に危険だと感じた瞬間(ヒヤリハット)を教えて下さい。
高速道路を走行中に、左から無理な合流をする車両があり、前方を走行中の大型車両が急ブレーキを踏みました。車間距離を十分に保っていたので、事なきを得ましたが、車間距離の重要性を改めて感じました。
西濃運輸に入社して良かったと思ったことを教えて下さい。
物流を通じて、自分の携わっていることに誇りを持って仕事が出来ていることです。
最後に一言(家族や両親、同僚の仲間宛てのメッセージや仕事の意気込み等)
これからも家族のために生涯無事故を目指して、日々、真剣に運転します。

地球温暖化対策

関連情報

マークが付いているページをご覧いただくには "Adobe Reader" が必要です。最新版のダウンロードは以下のWebサイトよりお願いいたします。
Get Adobe Reader Adobe Readerのダウンロード