セイノーホールディングス

セイノーグループ教育振興援助基金

セイノーグループ教育振興援助基金とは

青少年の健全育成を目的に学校教育の向上に寄与するため、信託金の運用収益の中から、岐阜県内の学校に対してスポーツ用品等の寄贈を行っています。
交付対象校は、全国大会・東海大会・県大会等での実績などを参考に、運営委員会において選考しています。

セイノーグループ教育振興援助基金
認可年月日 平成2年5月31日
認可機関 岐阜県教育委員会
委託者 セイノーホールディングス 株式会社
受託者 三菱UFJ信託銀行 株式会社

セイノーグループ教育振興援助基金贈呈式

セイノーグループ教育振興援助基金贈呈式



平成28年度セイノーグループ教育振興援助基金

交付対象校

高等学校(6校)

学校名 受賞理由
私立済美高等学校
(新体操)
全国選抜大会男子個人において、スティック・リング・ロープ・クラブ全て2位に入賞し、総合でも2位の結果を収めた。また、全国高校総体においても男子個人で、ロープ・リングにおいて優勝を果たし、その結果個人総合でも優勝に輝いた。
県立岐阜工業高等学校
(ボクシング)
全国高校選抜で、1年生ながら女子ライト級で見事優勝を果たし、その勢いで、2年生で出場した全国高校総体(公開競技)においても女子ライト級で、持ち前のスピードとパワーで他を寄せ付けない強さを見せ、見事優勝した。まだ2年生ということもあり、今後も十分期待できる選手である。
県立岐阜総合学園高等学校
(ホッケー)
岐阜各務野高校ホッケー部と並び、ホッケー王国の中心的な部であり、過去には全国において数々の成績を収めている。全国高校総体において鉄壁の守備を武器に、12年ぶりに決勝まで駒を進めたが、シュートアウト戦まで縺れる試合に競り負け、惜しくも準優勝となった。
県立岐阜商業高等学校
(陸上競技)
(バレーボール)
(陸上競技) 
女子100mという女子陸上競技の花形種目において、予選から力強い走りを見せ、準決勝、決勝と進み、決勝ではスタートで出遅れたものの後半追い上げ見事2位の栄冠を手にした。
(バレーボール) 
全国高校総体において、予選リーグから1セットも落とすことなく準々決勝まで駒を進めた。ベスト4をかけた試合で、優勝した学校に惜しくも敗れたが、堂々の5位入賞を果たした。
私立聖マリア女学院高等学校
(アーチェリー)
全国高校総体の団体戦で、予選3位で決勝ラウンドへ進み、1回戦を勝ち上がったが、準々決勝で惜しくも敗れ、4位入賞を果たした。また個人戦でも2名の選手が予選を突破し、決勝ラウンドで1回戦を勝ち上がり4位入賞を果たした。入賞したメンバーは1.2年生であり、来年度も期待できる部である。
私立多治見西高等学校
(ソフトボール)
全国高校総体で、1回戦、2回戦と順当に勝ち上がり、3回戦ではタイブレークの末勝利をものにし、準々決勝に駒を進めた。準々決勝では、優勝したチームに惜しくも敗れたが、5位入賞を果たした。

中学校(4校)

学校名 受賞理由
岐阜市立島中学校
(陸上競技)
中体連県大会では、1位…3種目、2位…3種目、3位…4種目と多くの種目で優勝及び上位入賞している。特に4×100mRにおいては、東海大会でも3位、全国大会においても6位入賞を果たし、好成績を収めた。
坂祝町立坂祝中学校
(女子ソフトテニス)
中体連県大会では、団体戦においては惜しくも初戦敗退をしたものの、個人戦(ダブルス)において優勝し、東海大会でも3位になった。全国大会においても、準優勝という好成績を収めた。
大垣市立南中学校
(卓球)
団体戦では、中体連県大会において優勝した長森中学校に2-3と惜敗したものの3位となった。東海大会においても、優勝した愛工大附属中には敗れるものの3位の好成績を収め、全国大会出場を果たした。個人戦では、1名が県大会において8位入賞、東海大会においてベスト16に入り、全国大会に出場した。
恵那市立恵那西中学校
(男子ソフトテニス)
団体戦において、中体連県大会では、見事優勝を果たし、東海大会においては3位入賞の好成績を収め、全国大会出場を果たした。個人戦(ダブルス)においても中体連県大会に2組が出場し、1組は5位入賞を果たしている。