ホーム > コープネット事業連合/物流センター内に従業員向け託児所設置

コープネット事業連合/物流センター内に従業員向け託児所設置

2017年04月03日

生活協同組合連合会コープネット事業連合は3月28日、物流子会社の協栄流通が、栃木県小山市の小山物流センターに従業員向けの託児所「キッズルームおやま」を 4月2日に開設すると発表した。

開設する「キッズルームおやま」は、小山物流センターの今後の雇用拡大を想定し、子育てしながら働く従業員を支えるために設置が決定した。託児の対象は満1歳児~未就学児とし、従業員の契約体系に合わせて就業前に預かれるシステムを整えた。

事業連合では、会員生協のコープみらいが埼玉県内の宅配センターや店舗に事業所内保育施設(託児所)を 7か所開設しているが、物流センターに託児所を設置するのは初めてとなる。

■「キッズルームおやま」概要
開設日:4月2日(日)
所在地:小山物流センター内にある小山冷凍集品センター内(栃木県小山市大字出井1523番地19)
定員:20名
対象者:小山物流センターの従業員の子ども
対象年齢:満1歳~未就学児
開園時間:日~木 8:30~17:30
運営:キッズコーポレーション

2017年04月03日 その他のニュース

伊藤忠商事/日本アクセス専用の物流センター着工
政府/自動車運転業務、労働時間を段階的短縮へ
アスクル/物流センター火災で3月度月次業績9.0%減
積水化学/ユニット生産・輸送の広域最適化

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です