ホーム > 物流ITニュース > ソニーグローバルマニュファクチャリング/調達部門と物流IPO部門を統合

ソニーグローバルマニュファクチャリング/調達部門と物流IPO部門を統合

2017年04月10日

ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズは4月1日付で機構改革を行う。

調達部門と物流IPO部門を統合し、調達物流IPO部門を新設する。

調達物流IPO部門長には、成冨 敦志氏が就く。

同社は、ソニーの国内生産と海外製造事業所の管理、国内外の調達・物流・品質/環境領域の実務を行うグローバルシェアードサービス機能、事業本部や事業会社と連携した要素技術開発・生産技術開発・設計支援を行うエンジニアリング機能を担っている。

2017年04月10日 その他のニュース

ファンケル/顧客への配達、「置き場所指定お届け」強化
アスクル/物流センター火災で、特別損失101億円
スズケン/神戸市に併設型複合センター稼働
ソニーグローバルマニュファクチャリング/調達部門と物流IPO部門を統合

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です