ホーム > 物流ITニュース > 日本パーキング/大型駐車場に宅配便ロッカー設置

日本パーキング/大型駐車場に宅配便ロッカー設置

2017年05月08日

東京建物の子会社である日本パーキングは5月2日 Packcity Japan が運営する宅配便ロッカーを4か所の時間貸し大型立体駐車場に設置したと発表した。

設置したのは、NPC24H浦和駅前パーキング(自走式立体駐車場225台、さいたま市浦和区高砂1-10)、NPC24H大宮駅東口(240台)、NPC24H 南大沢駅前(364台)、NPC24H若葉駅西口(401台)の時間貸し大型立体駐車場。

宅配便ロッカーはオープン型で、複数の宅配事業者で利用できることが特徴。

駐車場内に設置されている宅配便ロッカーを受け取り場所に指定すると、お客は好きな時間に宅配荷物の受け取りが可能になる。

駐車場利用者、それ以外の受取希望者も利用でき、今後、他の宅配事業者の配送荷物を受け取ることも予定している。

日本パーキングは、今後も運営する時間貸し大型立体駐車場に宅配便ロッカーの設置を進めていく予定。

2017年05月08日 その他のニュース

ポッカサッポロ/インドネシアに工場・倉庫竣工
トラスコ中山/物流本部を設置
CBRE/大型マルチテナント型物流施設の首都圏空室率6.5%に低下
コーセー/物流費12.1%増の96億円

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です