ホーム > 物流ITニュース > PTC/在庫の最適化を実現したソリューションの導入事例

PTC/在庫の最適化を実現したソリューションの導入事例

2017年08月07日

PTCは7月29日、サービスパーツ管理ソリューションを導入したNedTrain社の在庫の削減と部品即納率の向上についての事例を公表した。

NedTrain社は、在庫の削減と部品即納率の向上という重要目標を達成し、顧客満足度を高めることに成功した。

オランダの国営鉄道事業者NSとの契約を確実に順守できるようになっただけでなく、NS以外の顧客にも対応可能な体制を整えることができた。

NedTrain社は、1990年代にオランダの国営鉄道事業者NSから分社されて誕生した会社。

同社は、NS から鉄道車両2800台の整備を請け負っていたが、整備中の車両数を常時170台以内に抑えるという契約条項を順守できないことがたびたびあり、結果としてNSに余剰車両の増加を強いることとなっていた。

NS以外の顧客を獲得するため、ライフサイクル コストを最小限に抑えつつ、車両の稼働率と状態を最高に保たねばならなかった。これらの課題を解決するためには、さまざまな目標を達成する必要があった。

目標は「計画と予測の精度を高め、在庫を削減する」「9か所の主要拠点、35 カ所のサービス拠点、65か所の倉庫で構成されるネットワーク全体にわたり、部品の即納率を高める ( 修理可能部品は70%、消耗部品は83%)」「ほかの車両からの部品取りを削減する ( それによって悪影響が生じる場合)」「計画に基づく使用と計画外の使用を区別する」「業務プロセスを同期する」など。

NedTrain社は、PTCのサービス パーツ管理ソリューションをネットワーク全体に導入することで、成果を上げることに成功した。

2017年08月07日 その他のニュース

ウエルシア/店頭に宅配便ロッカー、設置開始
アスクル/LOHACOの受取り、置き場所指定配送など4機能追加
大塚家具/店舗縮小で関東エリアの物流センターを統合へ
総合物流施策大綱(2017年度~2020年度)/閣議決定

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です