ホーム > 物流ITニュース > アマゾン/ファッション専用物流拠点を大阪に開設

アマゾン/ファッション専用物流拠点を大阪に開設

2017年09月04日

アマゾンジャパンは8月31日、大阪府藤井寺市にファッション専用となる新物流拠点「アマゾン藤井寺FC(フルフィルメントセンター)」を開業すると発表した。

国内15か所目となるアマゾンの物流拠点であり、稼働は10月を予定している。

アマゾンでは、顧客からのニーズに応えることに加え、品揃えの強化を図るために、日本のFCネットワークの規模を拡大している。また、FCネットワークの拡大により、アマゾンマーケットプレイスに出品する販売事業者のオペレーションを支援するとともに、顧客へ迅速な配送を提供することも目指している。

アマゾンジャパンのジェフ ハヤシダ社長は、「西日本エリア初のファッション専用FCを藤井寺に開業することができ大変嬉しく思う。国内15か所目となる物流拠点を開業することで、顧客により快適なオンラインショッピング体験を提供したいと考えている。今後も、雇用など含め地域社会に根ざしたFCづくりを展開していく」と述べている。

■概要
名称:アマゾン藤井寺FC(フルフィルメントセンター)
所在地:大阪府藤井寺市津堂4-435
延床面積:約6万5000m2 5階建てのうち4-5階を使用
稼動予定日:2017年10月

2017年09月04日 その他のニュース

国交省/物流生産性革命を断行
高島屋/業務部内にロジスティクスセンターを新設
ネット通販のロコンド/新配送サービス導入、送料を実質値引き
東急リバブル/物流の効率化でコスト削減、中古住宅再生事業強化

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です