ホーム > 物流ITニュース > アマゾン/八王子に3.7万m2の物流拠点、11月稼働

アマゾン/八王子に3.7万m2の物流拠点、11月稼働

2017年09月11日

アマゾンは9月6日、新たな物流拠点「アマゾン八王子FC(フルフィルメントセンター)」を開業すると発表した。

国内16か所目となるアマゾンの物流拠点であり、稼働は11月を予定している。

アマゾンジャパンのジェフ ハヤシダ社長は、「多くの顧客がいる首都圏エリアに、新しいFCを開業することができ大変嬉しく思う。豊富な品揃えの拡張と在庫スペースを確保することで顧客により質の高いサービスを提供し、地域社会に根ざしたFCづくりを展開していく」と述べている。

■アマゾン八王子FC(フルフィルメントセンター)
名称:アマゾン八王子FC(フルフィルメントセンター)
所在地:東京都八王子市石川町2970-3
延床面積:約3万7000㎡
稼動予定日:2017年11月

2017年09月11日 その他のニュース

アスクル/大阪・吹田に同社最大の物流センター竣工、防火設備増強
きくや美粧堂/TRC物流ビルB棟に東日本物流拠点開設
イオン/中部エリアの総菜センター開設、拠点集約で物流効率向上
三菱地所/名古屋市内に8万m2のマルチテナント型物流施設着工

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です