ホーム > 物流ITニュース > ニトリ/スワップボディコンテナ導入で、輸送コスト削減

ニトリ/スワップボディコンテナ導入で、輸送コスト削減

2017年10月02日

ニトリは、物流子会社のホームロジスティクスが、「スワップボディコンテナ」の導入により労働環境の改善と輸送コスト削減を実現していると公表した。

スワップボディの特性を生かして積み下ろし作業と車両運転の作業を分離することで車両不足の解消とドライバーの拘束時間を削減し、高回転輸送手段として運用している。

なお、日本ロジスティクスシステム協会主催の全日本物流改善事例大会2017において、「スワップボディコンテナ」の導入効果について物流合理化努力賞を受賞している。

2017年10月02日 その他のニュース

アリババ/5年で152億ドルを物流分野に投資、中国国内24時間配達を実現
JXTGエネルギー/室蘭製造所を石油製品の物流拠点に再構築
経団連/「不要不急の時間・曜日指定による発注は控える」等で共同宣言
アダストリア・ロジスティクス/茨城西物流センターを増築

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です