ホーム > 物流ITニュース > JXTGエネルギー/室蘭製造所を石油製品の物流拠点に再構築

JXTGエネルギー/室蘭製造所を石油製品の物流拠点に再構築

2017年10月02日

JXTGエネルギーは9月27日、2019年3月末で室蘭製造所での石油製品、石油化学製品の生産を停止したうえで、同年4月より、北海道を中心とした石油製品の物流拠点(出荷基地)として事業を再構築を決めた。

今年4月、JXエネルギーと東燃ゼネラル石油との経営統合により、国内16か所に製油所・製造所を有することとなりました。

統合以降、安全・安定操業、安定供給を前提にさらなる競争力強化を図るため、製油所・製造所の新たな最適生産・供給体制について様々な検討を重ねた結果、室蘭製造所の事業所化が必要であるとの結論に至った。

なお、同社では、コア事業である石油製品・石油化学製品事業におけるサプライチェーン全体の競争力強化、さらにはアジア諸国との国際競争にも打ち勝てる基盤を早期に構築るため、今後も安定供給を前提に最適な生産・供給体制の構築を推進する方針だ。

2017年10月02日 その他のニュース

アリババ/5年で152億ドルを物流分野に投資、中国国内24時間配達を実現
ニトリ/スワップボディコンテナ導入で、輸送コスト削減
経団連/「不要不急の時間・曜日指定による発注は控える」等で共同宣言
アダストリア・ロジスティクス/茨城西物流センターを増築

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です