ホーム > 物流ITニュース > アダストリア・ロジスティクス/茨城西物流センターを増築

アダストリア・ロジスティクス/茨城西物流センターを増築

2017年10月02日

アダストリア・ロジスティクスは9月21日、「茨城西物流センター増築計画」の設計施工者としてナカノフドー建設を選定したと発表した。

既存物流センターを稼働しながら増築工事を行い、完成後は一体の物流センターとして利用する。

計画地は北関東自動車道茨城西IC至近に位置し、広域配送に適した立地。親会社のアダストリアが展開する各店舗へのDC機能に加え、拡大するECの将来需要にも対応できる施設となる。

敷地面積約7万4000m2、増築後の延床面積約5万1600m2で10月より設計、2018年3月着工、2018年9月の引渡しを目指している。

計画にあたり基本構想から竣工引渡しまでのコンストラクション・マネジメント(CM)業務をプラスPMに委託し、施設仕様の設定や基本計画策定、建設費の抑制と品質向上、事業推進に役立てている。

■茨城西物流センター増築計画概要
所在地:茨城県東茨城郡茨城町中央工業団地1-15,24
構造:鉄骨造
階数:平屋建て
延床面積:約5万1600m2(予定)
建築面積:約5万1600m2(予定)
敷地面積:約7万4000m2(予定)

2017年10月02日 その他のニュース

アリババ/5年で152億ドルを物流分野に投資、中国国内24時間配達を実現
ニトリ/スワップボディコンテナ導入で、輸送コスト削減
JXTGエネルギー/室蘭製造所を石油製品の物流拠点に再構築
経団連/「不要不急の時間・曜日指定による発注は控える」等で共同宣言

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です