ホーム > 物流ITニュース > わらべや日洋/物流関連事業、セブン-イレブン向け増収率鈍化で減益

わらべや日洋/物流関連事業、セブン-イレブン向け増収率鈍化で減益

2017年10月10日

わらべや日洋ホールディングスは10月5日、2018年2月期第2四半期業績を発表し、物流関連事業はセブン-イレブン向け店舗配送の増収率鈍化などにより、売上高75億3200万円(0.6%増)にとどまった。

利益面は、人件費の増加などにより、営業利益は5700万円(60.1%減)となった。

2017年10月10日 その他のニュース

良品計画/3~8月の物流費、15.54%増の76億円
昭和シェル石油、出光興産/出荷基地の相互利用開始
新東名/最高速度110km試行開始、大型トラックは80kmのまま
味の素/国内生産体制を再編、サプライチェーン全体で在庫削減

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です