ホーム > 物流ITニュース > 良品計画/物流子会社のアール・ケイ・トラックを吸収合併

良品計画/物流子会社のアール・ケイ・トラックを吸収合併

2017年12月25日

良品計画は12月20日、100%子会社であるアール・ケイ・トラックを来年3月1日を効力発生日として、吸収合併すると発表した。

良品計画グループの国内物流を担ってきたアール・ケイ・トラックを良品計画に組み込むことで、グループの中長期的なグローバル物流戦略やサプライチェーン戦略において柔軟に対応し、機能強化につなげることを目指す。

価値向上を図るために、経営プラットフォームを良品計画に一本化し、管理業務の合理化をすすめると同時にコーポレートガバナンスの一層の強化をはかる。

■消滅会社の概要
商号:アール・ケイ・トラック
所在地:東京都豊島区東池袋4-26-3
事業内容:商品の検品、出荷等、物流加工業務の受託
資本金:3000万円
設立年月日:1993年3月31日
決算期:2月末日
2017年2月期の業績:売上高51億8100万円、営業利益7億1300万円、経常利益7億1700万円、当期利益4億8000万円。

2017年12月15日 その他のニュース

アルフレッサ/治験製品の輸送管理業務受託
NTTドコモ/江東区新砂に物流拠点新設
アスクル/今期の物流課題費用82.6億円
スタートトゥデイ/つくばに専用物流施設14万m2

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です