ホーム > 物流ITニュース > 資生堂/SCM統括部を解消

資生堂/SCM統括部を解消

2018年01月09日

資生堂は1月1日付の組織変更で、一部変更した。

11月24日発表の新組織体制からの変更で、サプライネットワーク領域の進化をさらに加速させることを目的に、1月1日に「SN(サプライネットワーク)推進部」に改称予定だったSCM統括部を解消する。

その一部機能を購買部へ統合してサプライ・購買統括部として再編する。

グローバル S&OP(セールス&オペレーションプラニング)のしくみ改革と実行機能を担う予定だった「グローバルS&OP改革室」の設置を取りやめ、ブランド・地域事業の需要に対するグローバル供給の調整、コミュニケーションを含めた連携プロセス、およびグローバル S&OP の実行をミッションとするグローバル事業連携部を新設する。

2018年01月09日 その他のニュース

東洋ゴム/SCM本部を解消
ビックカメラ/物流本部を設置
ジャパネット/物流子会社2社を合併
ネスレ日本/運賃高騰受け、ネスレ通販の送料無料サービス改定

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です