ホーム > 物流ITニュース > 日立ハイテクノロジーズ/保守部品在庫最適化システム導入

日立ハイテクノロジーズ/保守部品在庫最適化システム導入

2018年01月22日

日立ハイテクノロジーズは、クラウドベース保守部品在庫最適化ソリューションと、データ統合管理ソリューション を導入したた。

容易な操作性や高い投資対効果が、保守部品管理の見える化と効率化によってグローバルでの納期遵守率を向上しつつ、顧客満足度向上と在庫適正化を高く評価している。

サプライチェーン全体にわたって顧客や保守部品を一意に特定できるようになるため、価格設定や受発注のプロセスを効率化、稼働時間の管理も可能にする。

2018年01月22日 その他のニュース

ANAグループ/貨物専用機による北九州路線開設
ソフトバンク/5Gを利用し、トラックの隊列走行の実証実験推進
キャンドゥ/物流費14.3%増の4.9億円
国交省、経産省/新東名でトラック隊列走行実験を開始

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です