ホーム > 物流ITニュース > ANAグループ/貨物専用機による北九州路線開設

ANAグループ/貨物専用機による北九州路線開設

2018年01月22日

ANAグループは1月18日、2018年度の航空輸送事業計画を策定し、貨物便では、北九州空港発の貨物専用機による新規路線を開設すると発表した。

貨物便では、近年貨物需要が増加している北九州路線を新たに開設し、九州発貨物の輸送利便性を向上する。

九州エリアには半導体や自動車産業などの製造業が集積しており、九州唯一の定期貨物専用機の就航により、貨物機にのみ搭載可能な特殊貨物・大型貨物等の取扱いも可能となることで、九州マーケットのプレゼンス強化を図る。

また、沖縄貨物ハブの活用により、中国・アジア各都市へ翌朝に届けることができる。貨物ネットワークの再編により、収益性の向上を図るとともに、九州エリアの地域活性化にも貢献していく。

2018年01月22日 その他のニュース

日立ハイテクノロジーズ/保守部品在庫最適化システム導入
ソフトバンク/5Gを利用し、トラックの隊列走行の実証実験推進
キャンドゥ/物流費14.3%増の4.9億円
国交省、経産省/新東名でトラック隊列走行実験を開始

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です