ホーム > 物流ITニュース > リンナイ/厚木市に2.8万m2の東日本物流センター開設

リンナイ/厚木市に2.8万m2の東日本物流センター開設

2018年02月05日

エネルギー機器メーカーのリンナイは1月30日、神奈川県厚木市に東日本物流センターを開設した。

首都圏を中心とする東日本エリアの物流機能強化を目的として、子会社のガスターが所有する施設を活用し、2月から稼動する。

延床面積2.8万m2(5階建て)の規模で、改修に4.6億円を投じ、リフト、保管棚、情報機器や、施設修繕、外壁塗装を行った。

同社では、2008年に総合物流センター(愛知県小牧市)を稼動し、物流サービス向上、業務の効率化に取り組んできた。

昨今の物流業界の人手不足や規制強化と、システム商品の販売拡大に伴う物流量の増加に対応し、今後もお客に満足の高い配送サービスを実現する。

東日本物流センターの稼動により、リードタイムの短縮と安定的な出荷体制が実現でき、今後、総合物流センターと東日本物流センターの東西2拠点体制で、日本全国へのサービス向上に努める。

■東日本物流センターの概要
所在地:神奈川県厚木市飯山2385-10
敷地面積:15,155m2
延床面積:28,072m2 (5階建)
※土地・建物の所有はガスター

2018年02月05日 その他のニュース

メガネスーパー/小田原市の物流センター譲渡
国交省/総合物流施策推進プログラム、隊列走行・自動運転を盛り込む
ソニー/物流支援ロボットCarriRoを生産拠点で導入
マックスバリュ東海/オープン型宅配ロッカー設置

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です