ホーム > 物流ITニュース > 村田機械/スウェーデンの無人搬送車メーカー買収

村田機械/スウェーデンの無人搬送車メーカー買収

2018年03月05日

村田機械は2月28日、スウェーデンのAGV(無人搬送車)メーカー・AGVE社の全発行株式を現株主より取得する株式譲渡契約を2018年2月12日に締結し、2月28日に株式譲渡を完了しAGVE社とその関係会社は村田機械の100%子会社となったと発表した。

世界的にAGV需要が高まる中、AGVE社は高い技術力を有するAGVのリーディングメーカーとして、自動車、電機、医薬品産業をはじめ幅広い産業に数多くの納入実績を有し、現在の主要市場である北欧の他、子会社を有するアメリカ、イギリスをはじめ世界20か国以上で販売を展開してる。

村田機械のグループにAGVE社が加わることにより、AGVソリューションの技術力を高めるとともに、さらなる独自のAGV製品の開発等を通じて、よりよい製品・サービスを顧客に提供していく所存。

両社の得意とする販売市場について地域的補完を図り、またアフターセールスビジネスの強化等を通じ、これからも一層の伸長が見込まれるAGV市場で両社のプレゼンスを高めていくとしている。

■AGVE社概要
会社名:AGVE AB   
本社:Goteborg, Sweden(ヨーテボリ・スウェーデン)
設立年:1985年
従業員数:43名(2017年12月現在)
売上高:8900万スウェーデンクローナ(2017年12月期)
(約12億円 2017/12/31レート=約13.7円)
グループ会社:AGV Solutions, LLC (米国)、AGVE Limited (イギリス)

2018年03月05日 その他のニュース

国分/釧路に総合センター、川口にフードサービス専用センター新設
伊藤園/賞味期限の「年月表示」、全アイテムの8割に
NEC、日本気象協会/「卸・物流」企業の在庫の最適化で協業
ANA、NCA/戦略的業務提携、航空貨物スペースを有効活用へ

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です