ホーム > 物流ITニュース > 三菱食品/物流戦略の実行スピード向上へ新組織

三菱食品/物流戦略の実行スピード向上へ新組織

2019年01月02日

三菱食品は12月21日、組織改編を発表した。

物流コスト上昇や物流センター新設など社内外の環境変化を踏まえ、物流戦略の実行スピード向上と受発注組織の効率化・強化を目的に、「SCM統括」を新設する。

さらに、ロジスティクス本部と受発注組織を機能別に集約・改編し、「SCM統括」の管下に「ロジスティクス本部」と、新設する「物流オペレーション本部」、「SCMサポート本部」の3本部を設置する。

2019年01月07日 その他のニュース

ヨドバシ・ドット・コム/再配達問題解決アプリ「ウケトル」と連携
ホームロジスティクス/移動型納品訓練車、来春導入
ライオン/物流子会社を吸収合併
ニューバランス/物流センター移転、物流の省人・省力化基盤構築へ

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です