ホーム > 物流ITニュース > ニューバランス/物流センター移転、物流の省人・省力化基盤構築へ

ニューバランス/物流センター移転、物流の省人・省力化基盤構築へ

2019年01月07日

ニューバランスジャパンは12月21日、千葉県柏市沼南から同市新十余二に物流センターを移転したと発表した。

カテゴリー拡大への対応とともに、ロジスティクスの課題となっている省人化、省力化への対応基盤を構築することが目的。旧施設に引き続き、新たな物流センターも日立物流、日立物流首都圏とのパートナーシップによって運営される。

■新物流センターの概要
名称:ニューバランスジャパン ディストリビューションセンター
所在地:千葉県柏市新十余二7-1(アイミッションズパーク柏2内)
建屋仕様:SRC造(地上5階建)
敷地面積:5万8392m2
延床面積:13万2477m2
主な取扱商品:フットウェア、アパレル、アクセサリー
稼働時期:11月

2019年01月07日 その他のニュース

ヨドバシ・ドット・コム/再配達問題解決アプリ「ウケトル」と連携
三菱食品/物流戦略の実行スピード向上へ新組織
ホームロジスティクス/移動型納品訓練車、来春導入
ライオン/物流子会社を吸収合併

     このニュースは、弊社サイト向けに特別編集された、LNEWS提供の記事です