ホーム > 新着情報 > 愛徳会「S-1グランプリ」の最優秀賞を受賞

愛徳会「S-1グランプリ」の最優秀賞を受賞

2014年1月15日(水)

愛徳会S-1グランプリ

セイノー情報サービスは、2013年11月21日に開催されました「S-1グランプリ」の全国大会に出場し、永松勇人が最優秀賞に選ばれました。弊社としては、二年連続の受賞となります。

「S-1グランプリ」は、日本IBMのビジネスパートナー会である愛徳会が年に一度開催し、全国のビジネスパートナーの代表者が自社の導入事例を発表することで、優れたソリューションを横展開し、IBMパートナー間の協業によるビジネス拡大を図るとともに、各社の販売活動のヒントを得るための機会として、開催しているイベントです。

社内予選や地区予選を勝ち残った永松は、トータルホームファッションの製造・卸売業をされている企業様に、統合物流管理 LMS倉庫管理システム(WMSを構築することで、「物流作業の効率化・標準化による物流コストの大幅削減や、強固なハードウェアによる業務停止時間の最小化」などを実現した事例をプレゼンテーションし受賞しました。

審査は、ソリューションの先進性やお客様満足度、営業プロセスでの創意工夫、他社への展開の可能性、そしてプレゼンテーション技能などを基準に、IBMおよび愛徳会役員らで構成された審査員によって採点され、ポイント上位の3名が「最優秀賞」に選ばれました。

導入したソリューション

統合物流管理システム LMS
倉庫管理(WMS)SLIMS(スリムス

愛徳会サイトへ http://www.aitokukai.com