ホーム > 新着情報 > グローバル統合物流管理LMS-GLOBAL リリース

新ソリューションLMS-GLOBALをリリース

2017年5月1日
株式会社セイノー情報サービス

当社は、輸出入から国内物流までを一気通貫で管理し、効率的なグローバルSCMを実現するLMS-GLOBALを2017年6月1日にリリースしました。当ソリューションは、各企業が管理する運送状、輸出入許可書やインボイス等の書類や実績を可視化できます。 更に在庫の可視化によって発注した商品の各工程の在庫が確認でき、輸入地側では「いつ、なにが、どこに、どれだけ届くのか」が分かる為、早期に生産計画の見直しができます。また商品別納期を顧客へ迅速に回答できるなどサービスレベルが向上します。 このように、輸出入情報の統合的な管理と、実際のモノの流れの可視化により、確認作業の抑制や、漏れや遅れの早期対処が可能となり、「物流費削減」「物流品質向上」に貢献します。

背景

国内需要が減少し、多くの企業では、海外に目を向け新たなビジネスを模索しています。しかし、輸出入を伴うビジネスは、専門知識の必要性からハードルが高く、担当者に依存し属人化する傾向にあります。そこで当社はそれらを解決し円滑な輸出入業務を支援する「LMS-GLOBAL」を開発しました。

サービス詳細

グローバル統合物流管理 LMS-GLOBAL