ホーム > 新着情報 > セイノー情報サービス 2017年 IBM Watson Build Challenge

IBM Watsonを利用した新サービスの発表会で準優勝

2017年10月10日

株式会社セイノー情報サービス(以下、セイノー情報サービス)は2017年10月5日に日本アイ・ビー・エム株式会社(以下、IBM)で開催された「The Watson Build Challenge for BP」に出場した。 この大会はIBMのビジネスパートナーを対象に、WatsonAPIおよびBluemixを利用した新サービスを発表する場として開催。大会はグローバル部門と日本部門が設けられ、グローバル部門で優勝した企業は11月にニューヨークで行われる世界大会に出場する。 セイノー情報サービスはこのグローバル部門でAIを活用した「物流の働き方改革」の取組みを発表した。この取組みが評価され、予選を勝ち抜きファイナリスト10チームの内、1チームとして決勝戦へ進出。最終結果は準優勝となった。 惜しくも優勝は逃したが、セイノー情報サービスは日本部門にもエントリーしており、10月20日の決勝戦に出場する。但し、グローバル部門のワイルドカード枠(優勝以外の14チームから1チーム)として世界大会への参加チームとして選出される可能性もあるため、その結果次第で ニューヨークでの発表を行う。

IBM Watson Build Challenge 2017