先輩社員の声

全身写真

「西濃運輸との連携が鍵!」

中村 和紀
システム開発部ニューカンガルーチーム
システムエンジニア(アプリケーションエンジニア)
1996年入社 経営学部卒

西濃運輸の業績アップは
自分のことのようにうれしいです

私が所属する第一開発部は、西濃運輸の荷物を運ぶ現場業務から、業績評価、経理会計、労務などの事務処理までのすべてのシステムを管理しています。そんな数多くのシステムの中でも、私は代引システムのグループ展開への検討見積、国際宅配システム・西濃運輸売上チェックシステムを主に担当しています。
代引システムでは、現在全国にあるグループ西濃がお客様個々に入金していたものをセイノーホールディングスによる一括管理に変更することで代引処理がよりスムーズに行われることを目指してシステム検討を行っています。
セイノーグループ向けのシステムを作っていると、客先担当者がグループ社員のため、改めて面と向かってお礼をいわれることはあまりありませんが、西濃運輸の業績アップのニュースなどを聞いたときには、ちょっとは貢献できたかな・・・と自己満足に浸ることもあります。

スナップ写真1
パソコンに向かって仕事の真っ最中。机の上はいろいろと散らかっています・・・

残業も大変ですが、
達成感はなんともいえません

こういった業界はやはり残業はつきものです。仕事には必ず納期というものがあり、どうしても残業が必要となることがあります。いくつものシステムのリリースが重なった時や、仕事が深夜におよぶと肉体的にも精神的にもつらく感じます。決して楽な仕事とはいえませんが、やり終えたときは何ともいえない達成感があります。
現在は、昨年入社した後輩を指導しながら一緒に仕事を進めています。

そんな、私の平日の1日の流れを表してみました。

8:45 〜
9:00
当日の作業スケジュールを確認 メール、障害報告、社内掲示板、作業内容のチェック
9:00 〜
9:30
後輩への作業指示
  • 西濃運輸取上集計チェックシステムの作業予定、ポイントの指導
9:30 〜
12:00
今後の開発案件に関する営業とのミーティング
  • 代引システムの要件定義のレビュー(サブシステム単位に要件定義書をレビュー)
  • 他社とのシステム連携の要件聞き取り(担当箇所のサブシステムについてユーザーの要望を聞き取り、実現手段の検討)
12:00 〜
13:00
昼食(同期の仲間と西濃運輸の食堂へ食べにいきます)
13:00 〜
13:30
業務に関する問合せの対応
  • 担当業務に関する問合せやトラブルの対応を行う。
    例)速報取上の内訳明細調査 代引振込明細書の提供の有無の調査
13:30 〜
17:00
担当の開発案件の作業
  • 午前中の打ち合わせ内容のまとめ
    (代引システムの要件定義書レビューにおける指摘事項の反映、他社連携における要件定義書の作成)
  • 代引システムの別サブシステムの要件定義ドキュメントの作成
    (要件定義書の作成、画面・帳票のイメージ設計、システム図の作成(処理とデータのフロー図)、業務フロー図、コンピュータ間のデータ連携方法の検討、データベース項目の検討)
  • 国際宅配システムの設計・テストのレビュー
    (プログラムの仕様に誤りや漏れがないことを確認する、テストケースの漏れがないか、処理結果が正しいかを確認する)
17:00 〜
17:30
プロジェクトの作業進捗の確認と報告
  • 後輩やプロジェクトメンバーの作業の進捗具合を確認する。
  • 作業上の確認事項、問題点などの聞き取りを行い、解決策を検討する。
    (技術面でのサポート、問題点の指摘、スケジュールの調整)
  • 明日の作業予定を決める。
17:30 〜
18:00
プロジェクトの作業進捗の報告
  • 担当プロジェクトの進捗と今後の予定を上司に報告する。
    (打合せ内容の報告、プロジェクトの進捗状況、今後のスケジュール等)
18:00 〜
  • プロジェクトの状況に応じて残業

土日はお休みなので、家の掃除をしたり、同期の仲間たちとスノーボードにいったりとのんびりとすごします。

2017.年度 エントリーはこちらから(マイナビにて受け付けています)

スナップ写真2
隣の席の國江さんと打ち合わせ中。真剣そのものなんですが、カメラを向けられると笑ってしまうんです。

スナップ写真3
お昼は西濃運輸の食堂へ同期の仲間達と食べにいきます。