ホーム > 物流ITセミナー > ロジスティクスプロセスアウトソーシングセミナー



物流セミナー

労働力不足に伴い、企業を取り巻く環境も大幅に変化しています。 これまでの単純なコスト削減が主流であったアウトソーシングの範囲は、生産性向上の視点から、まだ自社に残っている物流業務まで拡大してアウトソーシングされるようになりました。 それは商品を届けるまでの間に存在している、前段取りと後段取りの部分です。 この段取り部分のアウトソーシングにより、直接利益を生まない付帯業務から解放され、本来取組むべき業務の運営に専念できる体制が確立できます。 さらにアウトソースに向けた業務プロセスの見直しにより標準化が進み、最新技術の適用が可能となり、さらなる生産性の向上が図れます。 そこで本セミナーでは、ロジスティクス分野でBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)を活用し、生産性を向上させた解決策を事例と共にご紹介します。新しい技術の活用による、高度なロジスティクスマネジメントもご紹介します。 価値あるBPOサービスを是非ご活用ください。

セミナー概要


開催日1/24(水)
会場 日本アイ・ビー・エム本社 2F 201ルーム セミナー会場
参加費 無料(事前登録制)
定員80名
主催株式会社セイノー情報サービス
協力日本アイ・ビー・エム株式会社
お問合せ先(株)セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2312
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

申込みフォームへ

講演内容

13:00 受付開始
13:30 オープニング
13:40~14:40

競争力のあるアウトソーシングの取組みのご紹介

ロジスティクスにおいてもロボティクス・IoT・AIといった最新技術の活用が広がっています。 弊社がご提供している物流技術サービスでは、お客様のSCMを支えるために、最新技術を活用し効率的で高品質なロジスティクスを実現しています。 本セッションでは弊社の取組み事例を交えながら、RPAを活用したロジスティクスマネジメントの省人化やIoT・AIの活用の取組みをご紹介します。

株式会社セイノー情報サービス 
取締役 物流技術担当、LLPオペレーション担当、厚木事業所担当
早川 典雄

休憩
14:50~15:20

物流の前後工程のBPOを実現したサービスのご紹介

物流業務には、商品を届けるまでの間に見えない作業があります。前段取りとして、運送手配・配送進捗・完了確認後段取りとして、集荷/回収手配・納期調整など、 必ず誰かが業務を行い、売上に直結しない作業です。本セッションでは物流手配をアウトソースし、本来企業における業務運営に専念できる弊社の運用クラウドサービスを事例を交えながら紹介します。

株式会社セイノー情報サービス 
東日本営業部 課長
那須野 剛

15:20~15:50

製造工程のBPOを実現したサービスのご紹介

本セッションでは、製造工程のBPO例をお話致します。 企業における製造工程を物流センター内に設ける事で、 工場の人手不足、リードタイム短縮等、CS向上とコスト削減を両立出来た企業様の事例をお話させて頂きます。

株式会社セイノー情報サービス 
厚木事業所 課長
蓮実 誠

申込みフォームへ

ご連絡事項

  • 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
  • 講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
  • 受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。