ホーム > 物流ITセミナー > 物流ITソリューションセミナー28 SCM新潮流 ~マッシュアップ時代のサプライチェーン・ロジスティクス~


※当セミナーは終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました >> 最新セミナーへ
※最新セミナーの情報をメルマガで先行案内しています >> 登録へ


ロジスティクス

新たな情報技術の潮流は、その活用次第で、ビジネスのやり方を変え、企業を成長させることができます。企業は、事業を継続するため、どのような情報技術を用いて、何に取り組んでいくとよいのか、取り組んでいくべきなのかの羅針盤を求めています。

本セミナーでは、当社設立30周年を記念して刊行した「マッシュアップ時代のサプライチェーン・ロジスティクス」を手に取りながら、企業内外にあるサプライチェーンにおけるつながりを変革するロジスティクス活動について展望します。

基調講演では、最近の社会環境変化に伴うSCM再構築の必要性とその方法について、事例解説します。SCMへの新たな流れをご実感ください。

セミナー概要


開催日[名古屋] 11/20(木)※受付終了
[東京] 11/25(火)※受付終了
[大阪] 11/27(木)※受付終了
時間13:30~16:25
会場 [名古屋] 日本アイ・ビー・エム名古屋事業所 十六銀行ビル6F セミナー会場
[東京] 日本アイ・ビー・エム本社 AVルーム セミナー会場
[大阪] 日本アイ・ビー・エム大阪事業所 3F セミナー会場
定員[名古屋] 60名 [東京] 100名 [大阪] 80名
参加費 無料(事前登録制)
主催株式会社セイノー情報サービス
共催日本アイ・ビー・エム株式会社
お問合せ先(株)セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2312
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

講演内容

13:00 受付開始
13:30 開会挨拶
13:40~15:20

【基調講演】SCMの再構築
~コーポレートガバナンスとリスクマネジメントの確立拡充を目指して~

SCMは「全体最適」という目的達成のために色々な角度から常に見直しが必要です。

今回は東日本大震災により起こったサプライチェーンの分断を機に味の素グループが取り組んだ事例をご紹介しながら、SCM再構築の必要性と方法を解説します。

東京海洋大学大学院 前教授 川島孝夫氏
タイ荷主協議会 日本代表
元味の素ゼネラルフーヅ(株)常勤監査役 ロジスティクス本部長

休憩
15:35~16:25

【出版講演】マッシュアップ時代のサプライチェーン・ロジスティクス

サプライチェーンは、企業間、部門間、部門内の各層に存在します。クラウド、モバイル、ビッグデータ&アナリティクスなどの新たな情報技術は、各層にある「見込みのチェーン」を「理由あるチェーン」に変革する力を秘めています。

事業環境の変化が著しい中、このチェーンを高サイクルに変革し、改善するためには、いまある情報技術や物流技術をうまく組み合わせて、新しいものを創生する「マッシュアップ型」のアプローチが有効です。

本セッションでは、マッシュアップ型イノベーションをコンセプトに、SCMの再構築を支えるロジスティクスIT&サービスの姿を展望します。

株式会社セイノー情報サービス 取締役 物流技術担当 早川典雄

ご連絡事項

  • 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
  • 講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
  • 受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。