ホーム > 物流ITセミナー > 物流ITソリューションセミナー37 モノが運べない!物流危機を乗り越える~新たなマネジメント手法OODAの活用~


セミナー

ロジスティクス

この先20年以上も続くと言われている労働力不足。
トラックドライバーに罰則付きの労働時間制限が課せられるなど、働き方改革に向けた法改正により物流における労働力不足はさらに拍車が掛かっていくでしょう。
これはモノを生産しても運べない「物流危機」の到来を意味しています。

この様な時代にビジネスを継続していくためには、いかに作るか・いかに売るかに加えて、「いかに届けるか」を考えなければなりません。
つまり物流活動の最小化が企業の競争力を左右するのではないでしょうか。

ポイントとなるのが物流波動の調整力です。ドライバーの様な限られたリソースと必要な在庫量を明確化した上で、波動を調整する事で物流活動の最小化が実現できます。
とは言っても現状は直前でないと波動を把握できないことが実態ではないでしょうか。

KPIを利用したPDCAマネジメントは実践されている企業は多いと思います。
PDCAだけでカバーできない状況に対して、注目したいのが今話題のマネジメント手法OODA(ウーダー)です。
刻々と状況が変わる戦闘に対応するために米軍が導入したOODAですが、これをビジネスでも利用すれば臨機応変かつ迅速な意思決定を可能にします。
この変化していく波動対応に有効なOODAと中長期的なマネジメントに適したPDCAを組み合わせることで、物流全体の最適化が進みます。

当セミナーでは従来型のPDCAと対比しながら、ビジネスにおけるOODAの活用を分かりやすく解説すると共に、これを組み合わせたロジスティクス改革の手法をご紹介します。

セミナー概要


開催日時[名古屋] 6/19(水) 受付開始 13:30/講演 14:00~16:15 ※受付終了
[東 京] 7/10(水) 受付開始 13:00/講演 13:30~15:45 ※受付終了
[大 阪] 7/17(水) 受付開始 13:30/講演 14:00~16:15
会場 [名古屋] TKP名古屋ルーセントタワー 16階 Aルーム セミナー会場
[東 京] 日本アイ・ビー・エム本社 201・202ルーム  セミナー会場
[大 阪] コンファレンスプラザ大阪御堂筋 K1・K2   セミナー会場
定員[名古屋] 60名 [東京] 200名 [大阪] 80名
参加費 無料(事前登録制)
主催株式会社セイノー情報サービス
共催日本アイ・ビー・エム株式会社
お問合せ先(株)セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2326
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

講演内容

    受付開始
    開会挨拶
60分

臨機応変に組織を動かす米軍式OODA経営のススメ

日本アイ・ビー・エム株式会社

「計画と戦うな、敵と戦え!」
テロ戦やゲリラ戦など「先の見えない戦い」に対応するため米軍が導入したOODA。

本セミナーではその内容を日本人になじみの深いPDCAと対比しつつ解説します。
「中期経営計画+予算」で硬直化した経営計画を見直し、柔軟で臨機応変な組織運営へ改善するカギは何か?米軍式OODAをビジネスへ活用するための秘訣についてお話しします。
硬直化した計画を見直し、権限委譲を進めて「現場が自由に動く」環境をつくるために必要なエッセンスを最新軍事から学びましょう。

田中公認会計士事務所
所長 田中 靖浩 氏

休憩
45分

OODAを取り入れたロジスティクス改革でリソースを最適化

株式会社セイノー情報サービス

「モノが運べない」物流危機を乗り切るカギは、物流リソースの最適化です。これからは生産・物流・営業の情報を連携して、未来在庫を計画し、さらに直前の変更にも柔軟に対応する事が求められます。
本セミナーでは状況にあわせて臨機応変にロジスティクスをコントロールする、「ロジスティクスPSI」システムの必要性と、その事例を交えながら、ロジスティクス改革の手法や展望をご紹介します。

株式会社セイノー情報サービス
東日本営業部 部長 説田 亮

ご連絡事項

  • 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
  • 講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
  • 受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。