ホーム > 物流ITセミナー > 物流改善を成功させた「ゲオ様」が語る特別セミナー

※当セミナーの受付は終了しました。 セミナー

物流セミナー

物流現場において人手不足が深刻になっています。運送事業者のドライバーの減少や高齢化が進み、集荷時間が早くなったり、車両手配が困難で荷物が運べないなどの問題が出てきました。

このような外部環境の変化に柔軟に対応するためには、出荷作業を早く終わらせて集荷時間に間に合せるなど、物流センター側の努力も必要になってきました。

そのためには、センター内の作業員の生産性をリアルタイムに把握し、適時適切な要員計画と実践といったマネジメントの質を上げることが重要ではないでしょうか。

今回はゲームやDVD レンタル事業の大手、株式会社ゲオの改善活動の事例を紹介します。変化するビジネスモデルに追従するために、物流管理業務に関する改善においてスピーディーな対応をされています。

本セミナーでは物流現場での可視化・分析を支援する方法や、弊社ソリューションについてご紹介いたします。

セミナー概要


開催日1/19(木)
会場 日本アイ・ビー・エム本社 2F 201ルーム セミナー会場
参加費 無料(事前登録制)
定員80名
主催株式会社セイノー情報サービス
協力日本アイ・ビー・エム株式会社
お問合せ先(株)セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2312
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

講演内容

13:00 受付開始
13:30 オープニング
13:40~14:30

物流改善は可視化とスピード!
FLaborを活用した物流現場改善事例

様々な業態への進出を続ける株式会社ゲオにおいては、商品流通を支える物流部門においても、既存の運営方法の改善課題把握が急務でした。本セッションでは複数センターの管理指標の統一や、具体的に人時生産性向上の改善に取り組んだ事例をご紹介します。

株式会社ゲオ

休憩
14:40~15:40

物流改善の方法を教えます!物流現場の中の業務改善方法

人員不足や車両不足、倉庫賃借料の高騰など、物流管理者を悩ます課題は山積みです。人員を増やさず、残業時間を削減しなければいけません。本セッションでは日々活動する運用の中で発生する問題を整理し、課題の見える化・改善の方法を紹介します。

株式会社セイノー情報サービス LLPオペレーション部

ご連絡事項

  • 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
  • 講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
  • 受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。