ホーム > 物流ITセミナー > WMSセミナー

※当セミナーの受付は終了しました。 セミナー

物流セミナー

先ごろ帝国データバンク社において「働き方改革に対する企業の意識調査」が実施されました。 60%以上が取り組みに前向きな姿勢を示しており、その内改革に「取り組んでいる」と回答した企業は37.5%と引き続き関心の高さが伺えます。具体的な内容に関しては、「長時間労働の是正」、「休日取得の推進」が上位となり、次いで「人材育成」や「業務請負の合理化や効率化のためのIT・機器・システムの導入」が上げられており、人手に取って代わるロボットやITへの投資の加速が予測されます。 本セッションでは益々深刻化する人手不足に対し、省人化、自動化をキーワードに物流システムの最新潮流とその活用案を紹介します。第2セッションでは自動車部品の物流現場におけるシステム導入事例をご紹介します。

セミナー概要


開催日[名古屋] 10/23(火) [大 阪] 10/24(水)
会場 [名古屋] 日本アイ・ビー・エム名古屋事業所 十六銀行ビル6F セミナー会場 [大 阪] コンファレンス大阪御堂筋 NREG御堂筋ビル セミナー会場
※大阪の会場がこれまでとは異なりますのでご注意ください。
参加費 無料(事前登録制)
定員各会場 60名
主催株式会社セイノー情報サービス
協力日本アイ・ビー・エム株式会社
お問合せ先(株)セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2312
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

講演内容

13:30 受付開始
14:00 オープニング
14:10~15:10

物流現場の人手不足を低減する先進的サービスの活用案

「BRAIS(Big Data、Robot、AI、IoT、Sharing)」を中心として先進技術を組み込んだ弊社物流サービスをご紹介します。セイノーグループですでに導入実績のあるIBM Watsonを活用したコールセンターサービス、RPAを組み込んだ物流アウトソーシングサービス、弊社が開発を進めるオムニクローラーの最新事情をお伝えします。また、位置・画像情報、各種センサー情報を物流領域で活用するIoT事例をご紹介します。

株式会社セイノー情報サービス 
西日本営業部

休憩
15:20~16:05

自動車部品業界におけるWMS導入事例

労働人口の減少が進む中、物流現場では限られたリソースの最大有効化が必要です。そのためには、現状業務に眠る潜在的リスクを洗い出し、更に物流作業性の向上・業務標準化を推進していく必要があります。同時に人手に変わる最新IT技術の導入も不可欠となります。 本セッションでは自動車部品物流業界へ弊社WMSを導入し、作業精度の向上と省人化を実現した改善事例をご紹介します。

株式会社セイノー情報サービス 
西日本営業部

ご連絡事項

  • 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
  • 講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
  • 受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。