ホーム > 物流ITセミナー > LMS-GLOBAL「新製品発表」セミナー

※当セミナーの受付は終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。 セミナー

LMS-GLOBAL「新製品発表」セミナー

 ビジネスのグローバル化が進展する中、国を越えた複数企業間におけるサプライチェーンが複雑化しております。そのため各地に散在する在庫やトラッキングの情報の可視化や統合管理の重要性がより高まっています。このような環境変化に適応し、海外から国内物流までのSCMを実現することを目的に、この度、LMS-GLOBAL(エルエムエス-グローバル)システムをクラウドサービスとして提供させていただくこととなりました。

 LMS-GLOBALは、「物流プランニング」「物流実績管理」「物流費計算」「物流KPI管理」など国内で培ったノウハウと実績を最大限活用し、グローバルに対応する為「輸出入標準業務」を追加構築することで、「イベント」「ドキュメント」「在庫情報」を統合管理します。これにより、グローバルレベルでの在庫適正化、リードタイム短縮、業務の標準化・効率化が可能になります。

 当セミナーでは、弊社のロジスティクスソリューションもご利用いただき、よい関係を継続させていただいておりますパナソニック様、バンダイロジパル様より、グローバルSCMの取り組みについて貴重な体験を交えご講演いただき、グローバルSCMについて考察していきます。

セミナー概要


開催日[東 京] 2/23(金)
時間受付12:50~ 開会13:20~
会場 [東 京] ビジョンセンター東京 6F Vision Hall セミナー会場
定員[東 京] 240名
参加費 無料(事前登録制)
主催株式会社セイノー情報サービス
お問合せ先(株)セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2312
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

講演内容

12:50 受付
13:20 開会挨拶
13:25~13:45

グローバル-ロジスティクスマネージメントシステム「LMS-GLOBAL」
新製品 概要説明

今回の新製品の位置づけ、開発に至る経緯、システムの特徴などをコンセプトを中心にご説明致します。

株式会社セイノー情報サービス
常務取締役 松本 充博

13:45~14:45

グローバルサプライチェーン構築における成功の「カギ」

グローバル競争に直面していくにあたり、特にアジアでの対応など、より優れたサプライチェーン戦略の重要性が高まっています。ITを有効に活用し、サプライチェーン上の課題をどう克服していけば良いのか。 経験に基づいたケースを通じて、その複雑性ゆえの課題や成功の為の要因についてご紹介していただきます。

パナソニック株式会社
関西渉外室 部長 増森 毅 氏

休憩15分
15:00~16:00

バンダイナムコグループにおける グローバルサプライチェーン
プロセス改善事例

多くの企業が成長の軸足を海外に向けるなか、グループのロジスティクス部門としてどのように貢献していくか。バンダイナムコグループ各社のグローバル化への対応強化を図るために、バンダイロジパル様が取り組まれた物流プロセス改革事例をご紹介していただきます。

株式会社バンダイロジパル
代表取締役社長 馬場 範夫 氏

16:00~16:20

ショートパネルディスカッション

フェデックス社の山口専任本部長をモデレータに、講師3名とグローバルSCMを実現するための要件についてショートパネルディスカッションを実施いたします。

モデレータ:
フェデックスエクスプレス フェデックスサプライチェーンジャパン
専任本部長 山口 邦男 氏

閉会

ご連絡事項

  • 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
  • 講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。
  • 受付にてお名刺を頂戴いたしまして、本人確認とさせていただきます。