ホーム > セミナー・フェア > グローバル在庫マネジメントセミナー ~在庫適正化に向けたサプライチェーン上の在庫と輸送ステータス可視化の重要性~

セミナー

物流セミナー

国内外のサプライチェーン上の在庫を適正化するためには、精度の高いPSI(生産・販売・在庫)計画が必要です。そのためには物流全体の可視化や在庫管理が重要となります。

特にグローバルサプライチェーンにおいては時差や言語の違い、リードタイムの長さ、複数プレーヤーの関わりによって可視化が妨げられ、輸送ステータスや在庫の把握が困難になり、過剰在庫や問い合わせ工数の増加に繋がっています。更に新型コロナウィルスの影響により、急激な需給変化や既存サプライチェーンの分断などに直面し、物流全体の可視化や在庫管理の重要性がより高まっています。

そこで本セミナーでは、市場変化に即応できるPSI計画・管理を実施する為に必要な「グローバル拠点の在庫管理」と「輸送ステータスのリアルタイム管理」を実現する手法のご紹介をいたします。

セミナー概要


開催日[WEB] 11/6(金)14:00~15:00
参加費 無料(事前登録制)
WEBセミナー受講方法インターネットを利用したライブ配信で開催します。
パソコン・タブレット・スマートフォンのいずれかを用意ください。
接続方法の詳細はこちら
講師株式会社セイノー情報サービス 東日本営業部
主催株式会社セイノー情報サービス
お問合せ先(株)セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2326
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

講演内容

14:00~14:45

グローバルSCMの実現に向けて
~PSI計画の精度向上に向けた在庫と輸送ステータスの可視化~

企業活動において生産、販売、在庫を計画を立案するためには現在の在庫数と輸送ステータス可視化が重要となりますが、様々な阻害要因があるため実現できていない企業様も多いのではないでしょうか。

当セミナーでは上記計画の適正化のための在庫数と輸送ステータス可視化の重要性と、コロナウィルスのような突発的な市場変化、海外特有の課題(時差・言語・複数プレーヤーの関わり・リードタイムなど)に対する解決手段をご紹介いたします。

14:45~15:00 質疑応答

ご連絡事項

  • 同業者様はお申込みをお断りさせて頂く場合があります。
  • 講演内容につきましては、一部変更になる場合があります。