ホーム > サービス > 物流アウトソーシング(3PL) > 物流センター運用事例等見学

このページを見た方はこちらも見ています
ロジスティクスITサービス
最適な在庫量を維持 SLASH
倉庫業務を効率化 SLIMS
食品業向け倉庫管理 SLOTS
検品精度を飛躍的に向上 検品Pro
輸配送品質を向上 ASPITS
物流を全体最適 LMS
生産現場の実績管理 SPENCER
流通BMSに対応 EDI
生産現場の計画管理 ADAP
ソフトウェア受託開発
コンサルティングサービス
ロジスティクスプロフェッショナル
ロジスティクスアドバイザリー
ロジスティクスチェック
物流技術サービス
物流アウトソーシング(3PL)
煩雑な回収業務を代行 回収物流
PC・サーバー キッティング
コールセンター
ITインフラサービス
障害・災害対策 MIMIX・DoubleTake
ネットワーク・トータルサポート
IBM i 障害検知ツール i-watcher
運用監視ツール i-watcher Operation
データセンターアウトソーシング
クラウドバックアップ スタンダード
クラウドバックアップ アドバンスド

物流センター運用事例等見学

船橋物流センターはトヨタ・プロダクション・システム(トヨタ生産方式)を吸収しております。

このトヨタ生産方式の基本思想は「徹底したムダの排除」で、ムダとは「付加価値を高めない、いろいろな現象や結果」をいいます。

この船橋物流センターも

  • 物流作業におけるムダの排除
  • 簡単な作業はパート、作業管理はリーダーと作業の区別化(標準化)
  • 作業進捗状況の可視化
  • シンプルな仕組みによる作業品質の確保
  • 継続的なPDCA活動
  • 目標数値を明確にしての改善

上記の点等を実践しながら、作業品質の確保、物流コスト削減を目指し、日々活動しているセンターとなります。

見える化の推進

アンドン、カンバンを利用することで、作業の見える化、作業区別の明確化を実践します。また、WEBでの作業管理ツールを利用した、定例外業務の関係会社間の情報共有化による、作業進捗漏れ防止を実現しています。

3PL

WMSの活用

庫内の作業をバーコードオペレーションにて実施する事で、作業の標準化、可視化を実践しています。

3PL

上記の取り組みを実施している船橋物流センター(千葉県船橋市)では、随時見学を受け付けております。 お問い合わせを含めまして、ご気軽にご相談下さい。

※ただいまお申込みが混み合っておりますので、当社のサービスのご利用を検討されている方を優先してご案内しております。ご了承下さいますよう宜しくお願いします。