ホーム > 事例紹介 > 【ASPITS】ドライバーに負担をかけずお客様に満足を与える配送管理を実現


輸配送管理

企業紹介

”洋菓子材料の専門総合商社”として、全国約6,000社におよぶお取引を行っているA社様。

時代の流れと共に移り変わる”消費者ニーズ”を的確に把握し、固有の付加価値を提供するために事業を展開されています。

また、配送品質向上の取組みにも力を入れることで、お客様に満足していただけるサービスを追及しています。

課題

現状の輸配送管理システムでは配送状況を把握できない

配送状況を把握するため、他社の輸配送管理システムを導入されていましたが、実運用が定着せず導入前と変わらない状況で、得意先からの問合せの電話が減らないままでした。

定着しない主な原因は、配送完了時にドライバーが端末を操作する必要があるためでした。時間に追われるドライバーにとっては疎かになりがちなシステムでした。

  • 配送が完了するごとに、ドライバーが専用端末を操作する必要があった

※新規事例や改善ノウハウが詰まった冊子を、メルマガ会員限定で先行案内しています >> 登録へ