ホーム > サービス > クラウドサービスのメリット

クラウドサービスのメリット

  1. 初期投資を抑えられる
    クラウドサービスは、弊社のハードウェアを、インターネット経由でご利用いただくため、大規模な初期投資は必要ありません。
  2. ビジネス規模によって、拡大・縮小ができる
    自社構築の場合、ビジネスが縮小しても投資額は取り戻せません。CLOUD SLIMSのように、使った分だけ支払う従量課金の場合は、ビジネスの規模に応じたコストで維持できます。
  3. 海外への展開が容易 ※対応サービス:CLOUD SLIMS(クラウド・スリムス
    高速ネットワークをグローバルに提供するSoftLayer(日本アイ・ビー・エム株式会社)が選択できます。
  4. 導入にかかる期間が短い
    パッケージを導入する場合、サーバーやアプリケーションの調達、セットアップなど環境の準備に時間がかかりますが、クラウドサービスはこれらが不要。マスターなどの準備ができればすぐに利用できます。
  5. システム運用・保守のコストが不要
    自社でシステムを構築する場合、専門知識を持った運用保守要員の育成と、その人件費が必須です。クラウドでは、弊社でシステム運用するため、用意する必要はありません。
  6. 堅牢なデータセンターで安全性が高い
    建物は鉄筋コンクリート独立基礎となっており、自動火災報知機やハロン消化設備、床置直風方式の空冷式空調システムを持っています。電源は、2系統の変電所より受電し、UPS無停電電源装置も設置しています。セキュリティも万全で、24時間365日オペレータが常駐し、監視カメラ・非接触ICカードによる入退管理をしています。
  7. 他サービスとの連携が容易
    セイノー情報サービスのクラウドサービスは、物流トータルサービスを目指し、連携を視野に入れて開発しています。そのため、ローコスト・短納期でサービス連携を実現できます。