ホーム > サービス > 生産の一部をアウトソーシングし物流と統合


複合ロジスティクスサービス
A社様事例

企業概要

業種
コンピュータ関連のハードウェア・ソフトウェアサービスおよびビジネスコンサルティングサービス
規模
年商:9,000億円、従業員数:(非公開)
取扱製品
コンピュータ通信機器、サーバ、PC機器等
取引先
通信、金融機関、鉄鋼・自動車製造業等
業務概要
ネットワーク製品のハードウェア検査及び設定作業

請負業務の概要

サーバー及びPCのキッティング作業における在庫管理や、部品の組み付けからソフトウェアのインストールまでの工程を管理。

複合ロジスティクスサービス

提供サービス

  • 検査代行サービス
  • ロジスティクス支援サービス
  • キッティングサービス
  • ヘルプデスクサービス

ITを活用し在庫を可視化

複雑な工程や必要部材をマスタ化し、システム上で管理する事で、「作業漏れを防止」、「複数アイテムの生産指示を効率化」します。また、作業実績を取得する事で、リアルタイムに在庫状況を可視化しています。

複合ロジスティクスサービス

BOM(部品管理表)を利用した所要量計算

1万種類以上の部品構成をBOM管理することで、生産に必要な部品を効率的に管理。また現場へ生産依頼を俊敏に指示

生産工程から物流工程まで一元管理

生産指示・作業進捗管理から在庫・出入庫管理・配送管理といった物流工程まで1製品単位で一元管理

情報共有の迅速化

お客様基幹システムと連携し、在庫ステータス・オーダー進捗状況をリアルタイムに情報を共有

導入効果

当社サービスをご利用頂いた結果、A社様では次の効果を得られています。

人員の最適化
作業員35人削減(55人→20人)
コスト削減
年間コスト52.5%
出荷品質の向上
自責不良率 0%
納品順守率 99.6%
在庫管理精度の向上
16年間 在庫差異”0”継続中
顧客満足度の向上
委託会社7社中1位の評価

| 概要 | A社様事例 |