ホーム > 事例紹介 > 【配車システム】新事業を成功させる環境整備

配車システム

効果

配車計画の簡素化

案件ごとに複雑な条件がある中でも、ムリのない配送計画が短時間で立てられるようになりました。そのおかげで、配送遅延などのトラブルも抑制できました。

傭車の削減

以前は、配送依頼のお問合せをいただいた際にその場で車両の空き状況が確認できず、受注後に車両調整をした結果、傭車を利用する事がありました。今では、お問合せの電話を受けながら車両の空き状況を見て日程調整ができるため、傭車が減り車両の稼働率が向上しました。

業務の可視化による収支改善

全拠点の受注情報や配送実績、トラブル履歴が可視化され、全体を見渡した業務改善や営業戦略の柔軟な見直しができるようになり、車両収支が15%改善されました。

お客様への迅速な回答

配送進捗や在庫状況がリアルタイムに確認できるため、ドライバーなどの手間をかけることなく、お客様に迅速に回答できるようになりました。また、急な配送依頼があっても、すぐに車両の配送状況や走行位置がわかるため、お客様への回答や集荷指示が迅速に行えるようになりました。

ソリューション情報

※新規事例や改善ノウハウが詰まった冊子を、メルマガ会員限定で先行案内しています >> 登録へ