ホーム > サービス > グローバル統合物流管理 LMS-GLOBAL


グローバル統合物流管理 LMS-GLOBAL

グローバル統合物流管理 LMS-GLOBALとは

ビジネスのグローバル化が進展する中、国を越えた複数企業間におけるサプライチェーンが複雑化しており、各地に散在する情報(在庫・イベント・ドキュメント)の可視化、統合管理の重要性がより一層高まってきています。海外物流は、輸出入にかかる手続きが多く、リードタイムも不安定であり、かつ相手国側の事情により遅延するリスクも大きくなる為、物流の状況を正確に把握することが重要です。LMS-GLOBALは輸出入取引における、リードタイム短縮、在庫適正化、業務標準化・効率化を実現します。

概要

LMS-GLOBALは、各担当者が管理する運送状、輸出入許可書やインボイス等の書類などの情報と、物流ステータス情報を一元管理します。これにより、在庫の状況だけでなく、予定や実績を可視化できます。輸入地側では「いつ、なにが、どこに、どれだけ届くのか」が分かるため、早期に生産計画の見直しができます。また、商品別納期を顧客へ迅速に回答できるなどサービスレベルが向上します。

統合物流管理

※導入事例や新しいサービスを、メルマガ会員限定で先行案内しています >> 登録へ