ホーム > サービス > 物流コンサル:ロジスティクスプロフェッショナルサービス(LPS)

物流コンサル


物流コンサル:ロジスティクス
プロフェッショナルサービス(LPS)

物流コンサル:ロジスティクスプロフェッショナルサービスとは

「事業継続のためのロジスティクス」への挑戦の意思決定を、コンサルティングとして支援します。

ロジスティクス改革を支援する、物流コンサルティングサービスです。

顧客満足・収益性の向上など目的としたロジスティクス改革に参画し、「改革ビジョン」や「達成目標」を設定をリードするとともに、ロジスティクスの現状を把握、「経営」と「現場」の2つの視点から問題点を導出、課題に展開、定義します。

改革ビジョン、達成目標および解決すべき課題から、戦略的で、優先的な課題を設定した上で、課題解決の制約条件および実現可能性を踏まえ、定量評価を加えた改革オプションを策定、事業継続のためのロジスティクスへの挑戦を意思決定支援します。

自社の課題をまだ把握していないという方は、ロジスティクスチェックサービスを課題洗い出しにお役立て下さい。

| ページの先頭へ |

特徴

ロジスティクスプロフェッショナルサービスでは、こちらをコミットメントします。

  • 客観的で、実行可能な解決策を提言支援!!
    クライアント様各部門間の、高いコンセンサスを要する問題について、客観的な検討結果に基づいた取り組みへの提言が得られます。 また、物流運用および管理の豊富な実践経験を持つコンサルタントによるこれらの提言は、実行可能な解決策であることを保障します。
  • 迅速かつ確実なプロジェクト推進を一貫支援!!
    クライアント様プロジェクトの、全体管理やセッション運営を、独自のプロジェクトアプローチ方法論「MeLOS」により、迅速かつ確実に推進します。また、推進の方法・手順を提供するとともに、プロジェクトの各ステージ(分析・設計・開発・移行・稼働・運用)で、実施すべきタスクにおけるアウトプットを策定します。
  • システム構築、物流運用管理を継続支援!!
    クライアント様への改革提言や改革計画策定の支援に留まることなく、後続段階である新たな物流システムの構築や物流運用管理までを視野に入れ活動します。物流KPIを用いた継続的な改善(PDCAサイクル)を通じて、企業価値の向上に貢献します。

| LPSとは | 特徴 | ページの先頭へ |