ホーム > 事例紹介 > 【ロジスティクスプロフェッショナルサービス】事業成長に適合したロジスティクスへの転換をリード

【ロジスティクスプロフェッショナル】
事業成長に適合したロジスティクスへの
転換をリード

お客様との間で物流技術・IT技術のGOODパートナーシップを確立! 理想的なプロジェクトステップをご提案・提供

お客様情報

業種 製造業(資材系)
売上高 270億円
事業所(国内物流関連) 工場:5、物流センター:1、外部倉庫:2
  • 物流センターの恒常的な保管能力オーバー
  • 現行物流ネットワーク構造・プロセスが中期経営計画達成の阻害要因(可能性)

プロジェクトテーマとコンサルティング内容

事業成長戦略に適合したロジスティクス構造・体制への転換が急務であり、2010年中期経営計画に 達成のための新たな物流システム構築のパートナーとしてLLPコンサルティングサービスを提供しています。

1.在庫適性化

現状/ニーズ

在庫は生産と販売の活動結果として生まれるものであるが、部門最適追求が在庫適正化を阻害しているため、改めたい

コンサルティング内容

  • 在庫管理指標の設定
  • 見込生産や受注生産の再定義(見直し)
  • 在庫コントロール組織とその役割(権限)の策定

2.ロジスティクスネットワーク適性化

現状/ニーズ

サービス、コスト、在庫について現状を分析し、競争優位を高めるロジスティクスネットワークを確立したい

コンサルティング内容

  • 事業成長に適応ロジスティクスネットワーク構築
  • サービスやコストの管理方法
  • アウトソーシング評価基準設定、物流事業者選定

アプローチ方法(MELOS)

弊社がこれまで培ったコンサルティング、IT構築、 実行物流サービスの経験・ノウハウを最大限に 生かしたロジスティクスアウトソーシングメソドロ ジー(方法論)である「MELOS」をベースとした プロジェクト推進をご提案しました。「MeLOS」は、 アプローチ方法の標準化により高い品質の保持や お客様との共有化を図ることで、改革を迅速、 確実に遂行するとともに、改革リスクの低減・回避、 改善効果の早期獲得(分析から稼働まで)が実現 しました。

プロジェクト実施効果

在庫適正化効果

  • 営業CFの増加、費用(保管費、原料購入費)の削減
  • 余剰生産能力顕在化によるスループットの向上

ロジスティクスネットワーク変革効果

  • サービスとコスト両面で均衡がとれたネットワーク実現
  • 指標管理の強化による外注物流品質の向上

お客様の声(コンサルティングサービス導入効果)

他部門に対する説得力の向上

定量的分析により、「思い込み(感覚)」と「実態」とのギャップへの深い認識ができた。例えば、B工場の生産する製品在庫の水準は適正だと思っていたが、感覚より在庫が多いのには驚いた。逆に多いと思っていたE工場の製品在庫が少ないのにも驚いた。思い込みとデータ分析結果は違うものだ。

組織・体制整備の契機

組織体系の見直しの契機となった。これまでにしみついたカルチャーのある中で、販売、生産、物流の各部門間の 基本ルール改定案や新たな生産計画手法を他部門に提唱できた。

分析ツールの活用による可視性の向上

月間計画に問題があったが、在庫分析などのツールを得て、実態の可視化を図ることができ、BS視点でも なんとか立て直せるめどがついた。

参加メンバーの能力向上

プロジェクトを通じて、参画メンバーの企画推進力が向上した。

ソリューション紹介

ロジスティクスプロフェッショナルサービス

物流課題の洗い出しから、解決までの全工程を支援するプロフェッショナルサービス。専門のコンサルタントが共に考え目的達成を目指します。

> ロジスティクスプロフェッショナルサービス の詳細へ