ホーム > サービス > 適正在庫分析

適正在庫分析

適正在庫分析とは

現状の在庫量が適正か、そうでない場合は適正量はどれほどなのか、在庫削減は何パーセント可能なのか、無料で分析しレポートします。

ご利用の流れ

適正在庫分析は下記で手順で実施します。

  • お問合せ後、弊社担当者より分析に必要なデータを説明します。
  • データ受領後、分析のお時間を約1週間頂きます。
  • 分析結果を報告書としてまとめ貴社に報告いたします。

活動項目 お客さま
(対象企業)
弊社
(セイノー情報サービス)
1. サービスのご説明  
2. サービス実施決定 機密保持ご契約
3. 分析用データの準備と提供  
4. 製品需要トレンド分析  
5. 分析結果の提示とご説明
6. シミュレーション対象製品の選定(5品目まで)  
7. 適正在庫量の試算  
8. レポーティング  
9. 在庫マネジメントシステム導入に向けたご提案  
10.お客さま意思決定  

※ご説明をする日にちは、お申込み後別途ご相談させていただきます。

分析結果報告書について

需要トレンド分析

品目毎の需要実績をもとに、品切れによる機会損失 リスクと、長期不良在庫化のリスクを科学的に判定 することで、全品目を分類し、適切な在庫管理に 役立てます。

在庫削減期待効果算定

需要実績に最も適合する確率分布型を自動選定し、 その分布型に合わせた発注点を設定します。 また、現在在庫推移と比較する形式で、新在庫の推移を表現するとともに、平均削減量を提示します。

注意事項

  • 報告書のご提出には情報提供後、1~2週間程度かかります。尚、ご回答の内容によっては遅れる場合があります。
  • 「サービス」の提供に関連して、弊社の提供する診断および分析の結果やデータは、弊社が信頼できるとみなした原資料から作成されたものですが、弊社はその正確性、完全性または有用性について保証するものではありません。またお客様(申込者)による「サービス」の使用結果はお客様の責任とさせていただきます。

お申し込みはこちらから

※在庫についてのお悩み事項もご入力下さい。