ホーム > サービス > 倉庫管理 CLOUD SLIMS > 特長


特長

一般的にWMSは、物流センターの入荷~出荷の作業を最適化するソリューションです。クラウド・スリムスは、現場業務を最適化する運用機能の充実は当然として、管理部門向けの運営機能も充実しています。

トラック運賃の値上げや人件費の高騰などにより、物流コストが上がっている今。自社で物流スキルを身に付け、コスト削減を計画し実行する運営力が必要とされています。クラウド・スリムスは、運営力の強化を支援します。

多様なニーズへの対応

倉庫管理(WMS) 様々な業界特性を標準装備
・物流業については、3PL事業者に必要な「複数寄託者、複数倉庫の一元管理」ができます。
・製造業については、食品を扱う企業に必要な「賞味期限管理」ができます。
・卸売業については、アパレル商品を扱う企業に必要な「品番+色、サイズの管理」ができます。
倉庫管理(WMS) 様々なバーコードに対応
・一次元バーコード(JAN、ITF、CODE128など)、二次元バーコード(QR)及びハウスコード(自社管理コード)にも対応できます。

不定貫管理
・重量による管理ができます。

複数寄託者・複数倉庫対応
・複数倉庫、複数寄託者の情報をシステム内で一元的に管理でき、倉庫を跨いだ在庫の照会、移動ができます。

品質・コスト・納期を向上する物流管理機能

倉庫管理(WMS) 作業の進捗管理と実績管理
・庫内作業の進捗状況を随時確認でき、作業員の最適な配分が行えます。
・ハンディターミナルで収集した作業実績情報を蓄積し、作業実績管理や商品保管場所の分析などへの応用ができます。

商品分析・庫内効率向上への応用
・入出荷頻度リスト、死蔵品リストを元に、商品のABC分析を行い、保管場所を見直すことで、出荷作業を効率化できます。さらに、需要頻度を取り入れた在庫配置分析(在庫適正化ソリューション SLASH)を利用すれば、更なる作業効率の向上と在庫削減を可能にします。
倉庫管理(WMS) 先入れ先出しやロットナンバー管理、賞味期限管理で物流品質を向上
先入れ先出し・ロットナンバー管理 ・先入れ先出し、ロット指定、同一ロット、ロット逆転不可の出荷指示ができます。これらの条件に優先順位を設定できるため、引当される在庫を詳細にコントロールできます。また、出荷ロットで検索することで、追跡が容易にできます。ハンディターミナル、もしくはPCから、ピッキングした商品のシリアル、ロットナンバーが確認できます。このデータは、CSVで出力できるため、得意先へ情報提供できます。

賞味期限管理 ・賞味期限管理は、商品別はもちろん、得意先別に出荷期限が設定でき、賞味期限切れ間近の商品の出荷を防止します。

倉庫業務の効率化と属人化の排除
・ピッキングゾーンとストックゾーンを分け、定期的に補充(ロケーション移動)することで、ピッキング作業の効率が高まります。
・豊富なピッキングバリエーション(オーダーピッキング、マルチオーダーピッキング、ラベルピッキング、トータルピッキング)から、業務の運用形態に合った方法が選択でき、さらに効率を高められます。
・作業の標準化によりパート、アルバイトの早期戦力化ができます。

ゾーン・ロケーション管理
・フリーロケーションで在庫を管理でき、庫内スペースの有効活用と作業効率の向上を可能にします。また、固定ロケーションも選択できます。

梱包内容を容易に把握 [自動梱包指示オプション]
・自動計算による梱包明細により、梱包内容が容易に把握できます。作業の工夫により、ピッキングから梱包までを一括で済ませることで、大きく省力化できます。

先進システムへの拡張性

倉庫管理(WMS) IoTで倉庫管理を高度化 [温湿度管理オプション]
・IoTを利用して倉庫内の温度、湿度の情報を収集します。閾値を超えた場合、メール等で警告し、異常な温度、湿度から製品の品質を守ります。
倉庫管理(WMS) システムの柔軟性
・クラウドサービスは将来のOSや環境にも対応します。

グローバル対応
・日本語、英語表示で利用できます。

豊富なEDIサービス連携
・流通BMS、FTP、全銀TCPーIP等、さまざまな通信手順を実装するEDIサービスを利用し、他システムと連携できます。

先進物流ソリューションとの連携
インターフェース ・カシオ製、キーエンス製、デンソーウェーブ製などの様々なハンディターミナルから選べます。この他、冷凍倉庫で使えるイーソル製、RFIDや二次元バーコードの読取、OCR機能がある東北システムズサポート製のハンディターミナルも選べます。
・ハンズフリーを実現する音声ソリューションVocollect(ヴォコレクト)が選べます。
・ウェアラブル型ボイスピッキングシステム(Amivoice iPicking)と連携し、アイズフリー&ハンズフリーが実現できます。
・また、ピッキングカートシステムと連携し、ペーパーレスかつリアルタイムなピッキング・検品作業ができます。この他、ポケットプリンタやスマートデバイス、ソーター、自動倉庫などの様々なマテハン機器と連携できます。

その他

倉庫管理(WMS) 短納期
・標準版は最短3週間でサービスインできます。

ローコスト
・標準版はイニシャルコスト、ランニングコストともにリーズナブルな価格でご提供します。

確実性
・お客様固有の業務もセイノー情報サービス独自のシステム構築方法論(システム構築Melos)を基にFit&Gapを行い、スピーディーかつ確実なサービスインを実現します。
倉庫管理(WMS) ユーザーライクなインターフェースを追求
インターフェース ・入荷情報や出荷情報を、利用者が希望するフォーマットのCSVで入出力できます。
・リスト表示画面の項目は、お客様の業務形態に合わせて表示、非表示の選択や並び替えができます。
・主要な運送会社への運送依頼や、送り状の印刷が標準でできます。