ホーム > サービス > 倉庫管理 CLOUD SLIMS > 機能 > 棚卸


棚卸機能の詳細

機能機能概要
1. 棚卸宣言
1-1棚卸宣言棚卸用データを作成する。ロケーションの範囲指定で作業範囲の絞込み、棚卸バッチの作成が可能。 業務を凍結し、すべての入出荷オペレーションを実行不可にすることが可能。
2. 日次棚卸
2-1日次棚卸宣言当日荷動きがあった商品のみを対象とした棚卸用データを作成する。
3. 棚卸リスト印刷
3-1棚卸リスト棚卸記入用のリストを印刷する。
4. 棚卸結果・差異リスト/データ
4-1棚卸入力(新規)棚卸リストに載っていない在庫があった場合、棚卸在庫を追加で入力する。
4-2棚卸入力(変更)棚卸リストに記入した実地棚卸数を入力する。
4-3棚卸結果リスト棚卸を行った結果を一覧に印刷する。 出力形式として、商品順差異一覧、ロケーション順差異一覧、商品単位の差異一覧(荷姿別/総バラ数)、棚卸実績一覧(荷姿別/総バラ数)が選択可能。
また、棚卸実績一覧はCSV形式でのダウンロードも可能。
4-4ハンディ棚卸入力ハンディで棚卸を入力する。
理論在庫と差異があった場合はその旨を表示する。
5. 棚卸確定(在庫更新)
5-1棚卸確定棚卸バッチ単位で棚卸を確定させる。 棚卸入力した結果に基づき在庫を自動更新する。※棚卸宣言で業務の凍結を行った場合のみ
5-2棚卸実績送信棚卸で確定した棚卸在庫情報をビジネスパートナーに送信する。