ホーム > 事例紹介 > 【SPENCER】在庫管理レベルの向上による在庫ロスの削減


生産管理

課題の解決方法

ハンディターミナルの活用により在庫管理レベルを向上

生産の各工程においてハンディターミナルによる資材管理を提案しました。これにより在庫をリアルタイムに把握することができ、在庫管理レベルの向上を実現します。また、各工程においてもハンディターミナルを活用した管理を行うことで原価計算情報の取得が可能になります。

生産管理

様々な情報を一元管理することで生産計画の精度を向上

生産計画立案では、属人化していた業務を当社の生産管理システム「SPENCER」の活用により、Excelライクな分かりやすい画面で、サプライチェーン全体の正確な在庫の繋がりを可視化することができ、情報収集の負荷軽減、生産計画業務の標準化を実現します。

生産管理

実際原価の把握することで柔軟な販売戦略の見直しが可能

原価管理についても、生産管理システム「SPENCER」の活用により、各工程の実績管理が可能となることで実際原価が把握できるようになり、原価の増減が可視化されます。またこれにより、商品毎の利益率の変化がわかるようになり、柔軟な販売戦略の見直しが可能となります。

生産管理

※新規事例や改善ノウハウが詰まった冊子を、メルマガ会員限定で先行案内しています >> 登録へ